FC2ブログ
ゆうすけブログ
不自然な店員
最近の店舗のレジは客から受け取ったお金をそのまま札やコインの所定のところに入れると勝手に計算してお釣りまで自動で出てくる優れものです。
これなら私でもレジ打ちが務まるのではないかと技術の進歩に驚嘆しています。

さて今日の終わりに市内のドラッグストアに寄って明朝の駅立ちに使うカイロを購入しょうと思いました。
レジに行くと20代前半ぐらいの男子店員が1人で業務をしています。
私の前の客の金銭授受に異様にもたついています。
明らかにやる気がないのが見てとれました。

やっと私の番になって男はレジを打ちました。
代金は1422円でした。
私の財布には1円玉がごろごろ入っていたので千円札2枚と1円玉2枚の計2002円を出しました。
1円玉を使おうという気持ちでお釣りは580円と計算してのことです。

男は台に置いてあるお金を掴もうとして1円玉を落としました。
すぐに屈みこんでレジの下を覗いて探しているようでしたがどうもレジ台の下に入ってしまって取れなくなっているようでした。
私はどうするのだろうと思って見ていたら、男はそのままお札と1円玉を機械に入れてしまい、初めてこちらをじっと見てお釣りの579円を渡しました。
私は一瞬、この男に文句を言ってやろうと思いましたがなぜか馬鹿らしくなってそのまま釣りを受け取り店を出ました。

帰ろうと車に乗った時少し後悔しました。
あの男子店員の今後の為に店長なり責任者を呼んで事情を説明するべきだったのではないかと。
あの男がもちろん今後も社会に関わって生きていくにあたりいやいや仕事をしていったり、自分のミスをカバーしようともしない行動が通るわけもなくどこかで大きな失敗をする前に教育的指導をするべきだったのではないかと思ったのです。
人の失敗やミスを正しく指摘するには確かに労力が要ります。
しかし、そこはエネルギーを惜しまず行動するべきだと今日は反省いたしました。



カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter