FC2ブログ
ゆうすけブログ
賀詞交歓会
「死後はどうなるんだろう」という問いに私の感覚は「永眠、つまり夢をみないでずっと眠る状態に入るんやろね」です。
私の母校のずっと先輩であった俳優の丹波哲郎氏が生前、「死後の世界はある!」と力説され、本も書かれていたので読んだこともありましたが、丹波氏の考えを否定するわけではないもののやはり「ないだろう」としか言いようが(私には)ありません。
しかし、これは「STAP細胞はあります」のような次元の話ではなく、誰にも検証ができない、いや検証しても帰ってきて報告ができないので証明のしようがないのです。
もしかしたらあるかもしれません。
それならそれで「疑ってごめんね、いやぁーラッキー」ぐらいにしておいたらいいと思います。
それについて「お前は生前疑っていたんだからこの世(あの世?)から出ていけ」とは言われないでしょう、まさか。
何が言いたいのかとなれば「この世で得た(生)を大切に日々感謝の気持ちでおくりましょう」ということです。
決して宗教が必要ないなどとは思っていません。
先祖の供養、故人への追悼、敬慕の念は大切なことです。
しかし、私の考えではたとえ宗教とは申せ、その在り方、存在意義は生者の為にあるということを言いたかっただけです。

なんでこんなわけのわからないことを書いているかと言えば、今日は大勢の方々と語らい、談じるなかでお正月なのにこんな話題になってしまったからです。

今朝は事務所を開き会議をするというので妻と雪かきをしていたら彼女がギックリ腰を起こしてしまい身動きができない状態となりました。
可哀相にできれば代ってあげたいと思うのですが思うだけになってしまい、餅は餅屋、プロの手に委ねた方がいいと鍼灸院に行くことを勧めました。
会議が終わったら商工会主催の賀詞交換会に出席させていただきました。

今日の解釈【丹波哲郎】人気番組「Gメン75」など渋いハードボイルド路線を演じてきた丹波氏がある日突然、死後の世界についてメディアで語りだした時には世間が当惑した。
死後の世界を語る人を「タンバ」などと揶揄されたのはファンの一人としては何とも残念であった。








カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter