FC2ブログ
ゆうすけブログ
寒さ厳しい候
おそらくこれから節分ぐらいまでが1年で1番寒さが厳しいのでしょう。
屋外で活動していても寒さが身に堪えます。
真夏の暑いのも確かに辛いと思いますが、やはり寒さはそれ以上で日本にいる限り熱中症などは死に至る場合もありながらも対応に気をつければそれなりに防げるものの、寒気は度を過ぎるとダイレクトに「死」を予感させます。
やはり私は寒さの方が苦手です。

あるお宅に行きました。
応接間に案内していただき、ご主人とお話しをしていました。
奥様が珈琲を淹れてくれました。
見ると床の間に見事な茶器が飾られていました。
「これは桃山の頃のものと思いますが値打ちがわからなくてね」とご主人。
「すごいですね、鑑定団に依頼されてはどうですか」と私も思わず言いました。
この場合はこの茶器自体に値打ちがあるのか、鑑定された場合の金額に値打ちがあるのか、どちらなのでしょう。
例えば100万円と鑑定されたらそれ以上のお金を出してでも手に入れたくなる人がいるのか、所有していた場合は、半値の50万円でも手放す人がいるのかなどの命題です。
こんな時期ですから方々に顔を出す日が続いています。

今日の解釈【鑑定団】テレビ東京を蘇生させた団体




カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter