ゆうすけブログ
日曜日は微妙
今日は日曜日でしたが天気予報が下り坂と報じていたので外出」の予定は変更して一日、家にいました。
子どもたちはクラブ活動へ、妻は買い物へと静かな休日でした。

食堂のテーブルについてビールを取りだし飲みながら本を読みました。
窓を開けると近くの高校からクラブ活動の学生の声が風にのって聞こえてきましたがのどかなものでした。
仕事の心配をするわけでもなく、来客の対応があってそわそわするわけでもなしで今日一日を「さあ、あなたの好きなようにお使いなさい」となるのは何て贅沢なこととワクワク感でいっぱいでした。

今まで趣味が読書などと気恥ずかしくて言ったこともありませんし、そもそも読書が趣味の範疇に入るとは思っていません。
読書はあくまで本を読むという行為以外の何ものでもありません、私にとっては。

私は本の内容に応じて常に並行して読んでいます。
①仕事に関する本(仕事をする上で最新の情報や知識、また基礎的な事項の確認や復習の為に)
②一般教養に属する本(仕事に直接は関係ないものの世間で取り上げられる話題や時事的な内容を解説しているものや社会科学、自然科学全般の世界を掘り下げて考えることができるもの)
③小説など(上記の本だけでは得られない人間心理の探求、表現の深化、社会の縮図を通しての人生観の醸成のために)

まあ、固いことは言わずに好きな本を好きな時に読めるのが私にとっては理想的な生活なのですが近年は出版業界もかなり厳しい状況を強いられているようです。
活字文化は皆さんのご理解なしには成り立たないようで、その点を踏まえてできるだけ、いや積極的に読書に時間を割いていただきたいと考えている一人です。




カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter