FC2ブログ
ゆうすけブログ
ステイホーム・家にいられない人たち
ついついブログにコロナ感染関係について書いてしまいます。
日本人は世間の動向に流されやすい国民性だと以前から指摘されてきました。
良く言うと情報感度が高い、悪く言うと自分(の考え)が無いとなります。

あれは4月に入ったばかり・・3週間ほど前でしょうか。
夜のニュースの合間になぜか大手コスメメーカーの花王やライオンのハンドソープが手洗いの際の除菌に効果的と紹介されていました。
(ああ、そうなのか、ふ~ん)程度に観ていた私はその週末に近所のスーパーに買い出しに出かけました。
自宅で使うハンドソープを買おうと洗剤コーナーに行くとハンドソープの棚がすっからかんではありませんか。
え?思わず目を疑い、これはマスクのコーナーと間違っているのではと一瞬思ってしまいました。
いつも使っている、ビオレUがキレイキレイがない!
あの時にテレビで紹介していたからみんなが買ったに違いないとそこから離れたドラッグストアに行ってもない!
どこに行ってもないない尽くしで今までみんなは手洗いをどうしていたのかと考え込んでしまいました。
トイレットペーパーが無くなるという情報が出回ると店舗から無くなるし、日本人は本当にデマや風聞に弱いなと思ってしまいます。
家に戻り、イスに座って編み物をしていた妻に「大変だよ・・ハンドソープがどこを探してもないんだよ」と話しかけたら彼女は映画エクソシストのように首だけぐるりと私の方に向けて、「石鹸でええがな・・石鹸で」と答えました。
おまえは大阪のおばちゃんか。

政府が緊急事態宣言を発してから早や3週間、コロナの潜伏期間が2週間なのでそろそろ感染者数が減少傾向を見せてもいいはずなのに一向に改善の兆しが見えません。
安部総理は不要不急の外出は控えて他人との接触はいつもの7割から8割減で抑えてくださいと重ねて言及されていましたが笛吹けど踊らず、いや懇願しても家にいずで一部の人々は勝手に外に飛び出してしまうようです。
市内のパチンコ店が閉まったなら他府県まで行って打つ、今日は熱い日やとか言う痴れ者たち。
外ならいいんや、密閉した空間でなければ大丈夫と仲間内で浜辺でバーベキューに興じる勘違いしている人々。
危険です。

そもそも都府県の休業要請に従わず営業を続けるパチンコ店の主張ははっきりしていてわかりやすです。
これは強制力のない要請や、従って応じる・応じないはわしらの勝手や、罰則がないなら営業せんと損や、なに構うもんか、世間でどれだけ批難されても勝てば官軍、人の噂も75日、コロナが消えればみんな忘れる、客が消える方が問題や・・・。
もう腹が据わっているので閉めないでしょう。
わからないのがこれだけ言っているのにパチンコを打ちにいく人たちの心理です。
A・パチンコ店は3密でないので安全だと思っている。(壇蜜だと思っている?)
B・自分だけは感染しないと思っている。
C・そもそもコロナウイルスなんて大した病気じゃないと思っている。
さてどれでしょう?

実は困ったちゃんは(打ちに行かないと落ち着かない、暴れるクン)です。
命の危険があろうが、世間に白い目で見られようが優先順位が生命、世間体を上回るギャンブル依存症。
ぜひ専門機関での受診をお勧めいたします。











カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter