FC2ブログ
ゆうすけブログ
我慢ウィーク
今年の大型連休はどこにも行けないゴールデンウィークならぬ我慢ウィークですと誰かが言っていました。
私も休みに入りましたが在宅がどうしても多いので家族としゃべる時間も多くなったような気がします。
長女は独立して東京に住み、滋賀には帰ってきていませんし、長男は京都の学校の寮におり授業自体は休校となっていますが課題が出ているのでこなさねばならないため帰省する暇がないと言っています。
家から京都の学校に通う次男と妻と3匹の飼い猫との暮らしですが先ほど申したようにみんな暇だからかえってコミュニケーションの時間が取れてその点では良いかなと思ったりもしています。
家族とは言え、やはりしゃべってみないと日頃から何を考えているのか理解できないものです。
いい機会かもしれません。

その家族との話の中でどうしても出てしまうのがコロナ感染の話です。
4月中はまだ肌寒い日もあったので部屋にある灯油ストーブをつけてふと見ると(CoRONA)とメーカー名が書いてあったりで(ええい、ゲンが悪いわ)とか思ったりで何かと盛り下がりましたが、以前のように地域に責任のある立場でなくなり、(今だけ良かったらいい、自分だけ良かったらいい)のポジションに身を置いていいのかと安堵していいのか恥ずかしいのかよくわからない心境です。
これが責任者だとものすごく大変でおそらく寝ていられなかったなと自分でも思います。
私が聞いている市役所の職員さんも仕事が山積みで家に帰れない、毎日午前様でステイ市役所となっていて何がゴールデンウィークだとこぼしておられました。
お気の毒だと思うとともに現場で奮闘する地方公務員の皆様に応援のエールを送りたいと思います。

特に経済活動が大停滞でみなさん、生活面でかなり不安が高まってきているのも事実だと思います。
私がまとめたものではありませんが情報として相談窓口を列挙させていただきます。
◆持続化給付金
(内容)中小企業に最大200万円、個人事業主に最大100万円の給付
(要件)新型コロナウイルスの影響で売り上げが前年同月比で50%減少以上
(問い合わせ先)中小企業金融・給付金相談窓口

◆費用調整助成金
(内容)事業主が労働者に払う休業手当の一部を助成
(要件)新型コロナウイルスの影響により雇用調整(休業)する事業主向け
    雇用保険適用事業主
(問い合わせ先)ハローワーク

◆事業主の納税猶予
(内容)収入が相当減少した事業者の国税・地方税・社会保険料を1年間納付猶予
(要件)令和2年2月以降に収入が20%以上減少しており、一時に納税を行うことができない場合
(問い合わせ先)所管の税務署

◆特別定額給付金
(内容)1人10万円の給付
(要件)令和2年4月27日現在に住民基本台帳に記載されている人
(問い合わせ先)総務省コールセンター

◆個人向け緊急小口融資
(内容)新型コロナウイルスの影響で収入減や休業を余儀なくされ日常生活の維持が困難となっている世帯
     1世帯に1回限りで10万円以内、事業主に20万円以内の融資を行う
(問い合わせ先)居住地域の市町村社会福祉協議会または労働金庫

◆個人向け総合支援資金
(内容)収入減少や失業等により日常生活の維持が困難となっている世帯を対象
    1世帯2人以上:月20万円以内、単身赴任者:月15万円以内
(問い合わせ先)居住地の市町村社会福祉協議会または労働金庫


カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter