ゆうすけブログ
初めてバリウム飲みました
昨日の健康診断話の続きです。

人間ドッグでは胃の検診で胃カメラコースとバリウムコースに分かれていましたが胃カメラコースはすでに予約で一杯なので気が進まなかったのですがバリウムを選びました。
友人から「バリウムはいかん、バリウムは不味すぎる」としきりと聞かされていましたからバリウムに対してかなりの先入観がありました。

検査室に呼ばれて入った時には女性のスタッフから「バリウムは初めてですか?」と訊かれて「はい、そうです」と答えると彼女はうんうんと瞑目したようにうなずき「はぁー」とため息をつくものですから(どんなもんじゃ)と不安をつのらせました。
最初に発泡剤なるものを飲ませられ、次に真打・バリウム登場。

わざわざ透明のプラスチック容器にその白いどろっとした液体を見たときは(これが体内にはいるのか・・)と諦めにも似た気持ちになりました。
思い切って飲み干してみるとそれほどひどい味ではなくむしろヨーグルトのような風味さえ感じて(なんだ、脅かしやがって)という気持ちでした。

むしろ悲劇はその後でした。
「いいですか、これからベットに横になってもらいますがゲップは絶対しないでください、すれば胃の中のバリウムに空気の隙間ができますから、最初からやり直しになります、よろしく」などと注意されベットに寝かされました。

そのベットというのが曲者で昔流行った(宇宙ゴマ)のように縦横斜めにぐるぐる動くのです。
そのベッドにしがみついているうちにレントゲン室から「はい!壁際に向かって横になって!右足を前に出して・・」と様々な指示をだされるのですが、ベッドが動くは、自分も姿勢を変えろと言われて動くはで、最初に飲んだ発泡剤が効いてきて思わずゲップが出そうになるのですが、女性スタッフが「我慢して!がまんして・・」と言うので我慢していると胸がむかついてくるは頭がまわってくるわでバリウムよりよほどこちらの方が二度と嫌じゃと強く思っていました。
あれは拷問かSMではないのかと思います。
その手のことが好きな方はいいのでしょうが。
健康診断に行って健康を害しては本末転倒だと思いました。

本日は選挙事務所に一日はりついていました。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter