ゆうすけブログ
政務調査費の話
兵庫県の号泣県議N氏が政務調査費の支出について大変ずさんというよりもほとんど詐取に近い容疑で追及を受けている件で同じ兵庫県議会でも近いことをしている議員がいるのではないかという波紋が広がっています。

真面目に活動している大方の地方議員にとって今回の兵庫県の事件は誠に迷惑千万なことです。
政治の窓口であるべき議員の信用を著しく失墜せしめるものになりかねません。
事実、私も幾人の県民から「滋賀県も同じとちゃうん?」と好奇とも蔑視とも取れる問い合わせを受けて憤慨しています。
あまりに憤慨して泣きながら説明しているとあの人とうり二つに見えるので極力冷静には対処していますが。

まず「滋賀県議会では同様のことは起こりません、起こしません」。
議会ルールにより政務調査費の使途についてはきちんと規則がはまっており、1円の支払いからも領収書の添付が求められております。
それに議会事務局が大変しっかりしていてチエックは厳しく、時には議員ともとことん話し合って支出を視ています。
おなじ地方議会の仲なのであまり言うと可哀相なのですが兵庫はそのあたりの規則化が甘くてこのような「事件」が発生する土壌があったのではないでしょうか。

ちなみに兵庫県は政調費年間600万円というと月にして50万円。
かなりの金額です。
これをすいすい通している県サイドも猛省しなければならないのでは。
税金です。
滋賀県は年間240万円。
年に4回、60万円づつ渡されて各議員が管理の上、運用して年度末に報告します。
もちろん議員としての調査に係る経費にしか認められませんし、残金は返還いたします。

本日は午前中、平成25年度決算報告を受ける為に久々に県庁に行きました。
昼から高島に戻り選対会議を開催。
夜まで電話作戦に加わりました。





カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter