ゆうすけブログ
補正予算
昨日の知事選挙感想の続きになります。
戦略ミスは申し上げましたが戦術ミスも数多ありました。

一例を述べますと、昨日、私の後援会のメンバーにお集まりをいただいて選挙の総括をしていたところ、「選挙期間中に(Kでございます、録音テープで失礼いたします、よろしくお願いいたします)と電話がかかってきた」という声があがりました。
複数の方から「私も!私も!」と同じ意見があり、これは選対本部が県下一斉に録音テープを流したのだなと今になって知りました。

各支部は電話作戦当番を決めて候補応援の電話かけを実施していたのになぜこのような水を差すような戦術をとったのか不可解です。
もちろんK氏に罪はなく、選対の決定に素直に従っただけだと思います。

政権奪取後の地方選挙で安倍総理の録音テープを流して地滑り的勝利をモノにした事例は確かにありました。
ですがそれは候補者本人ではなく、政権のまさに中枢にいる総理の声だからこそ受け入れられたのです。
候補者がテープで(お願い)を流したら有権者の受け止め方として
・横着だ
・選挙本部がなく支持者もいないのか
・おかねがかかっている
など批判の方が圧倒的に多い結果を招くだけなのに。

実際、会議では「そんな電話はかかってこない方がましだった」、「私たちの努力をないがしろにされた」という意見がでました。
この度の選挙は「自民党の上から目線の選挙」と反感を買ったのにそれを実証するような戦術ミスが繰り返されたのです。

本日は県庁にて9月補正予算の説明をお聴きしていました。


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter