ゆうすけブログ
初秋
小倉百人一首の10番、蝉丸の歌「これやこの 行くも帰るも わかれては 知るも知らぬも あふ坂の関」。
袖触れ合うも他生の縁と申しますが今から1100年も昔、逢坂の関に居を構えていた蝉丸和尚からみた人々の行き交いは世俗を映し出していたのでしょうか。

百人一首はかるたとしても遊ばれています。
達人は「これやこの~」と詠んだだけで「はい!」と札をとります。
実は「これやこの」まで言わなくても「これ」だけで蝉丸の歌だとわかるそうです。

さて役人さんのことですが、公務員と言っていいのか、彼ら彼女らはすごく仕事ができます。
飲みこみが早くと勘が鋭いので「一を聞いて十を知る」というか、こちらが何かをしゃべっても皆まで言う前にその意図を察知して答えが用意されています。
ですから我々議員がダラダラしゃべっていてもすでに出だしで言いたいことがおわかりになるようです。
委員会や本会議で長しゃべりする人もたまにいますが要点だけで通じていますから蛇足は時間の無駄です。

本日は午前中は市役所に行き、午後からは市内の県施設を訪問。
夜には帰宅、夕餉には秋刀魚と大根の味噌汁。





カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter