ゆうすけブログ
選挙列島・・翌日
選挙が終わった朝は独特の雰囲気があります。
熱狂から覚めた朝と言いますか、公道をマイクを持ってガンガン走っても文句が出ない(病院や学校近くは別です)状態で候補者の名前を連呼していく・・やはり非日常です。

それなのに選挙が終わってからも「お礼」と称し早朝から駅などに立つ政治家(屋?)達。
尋常ではなく何て精神の強靭さを持っているのかと呆れかえります。
こちらなどはもうバッテリーが切れていくらキーを回してもエンジンがかからないというのに、やはり国政を目指す人たちは並の神経を持っていないと感じます。

今日も朝から晩までテレビをつけたら「なぜ自民党は大勝したか」をいろんな方が様々に論じていました。
学級討論会レベルから深いィー議論まで千差万別、玉石混交でありました。

私は国政に関心はあっても興味はありません。
自民党員であっても自民党を盲目的に良いとは思っていません。
自民党も様々なミスもすればチョンボもあると思っていますし鼻持ちならないところを感じて嫌になることだってあります。
しかし、私は政治というものは大切なものだと思っていますし、そうなれば戦後、自民党がこの国で果たしてきた役割をしっかりと検証して明日につなげていかねばならないと思っています。

橋本内閣の総量規制によってバブル経済の軟着陸に失敗して強烈な不況が始まったことや消費税増税の失敗(3%から5%)、小泉内閣の行き過ぎた対米追従によるグローバリズムへの進行によって格差社会が出来上がったことなどは自民党内部にいて今まで批判してきたつもりです。
余談になりますが今朝のテレビでその息子である小泉進次郎氏が次の総理になってほしいダントツ1位であったことは驚きました。
その父上の小泉純一郎氏が国民を扇動した上、地方を破壊したことを皆さんはどう考えているのでしょう。
加えてヒーロー熱望は政治に関しては極めて危険なことだと指摘しておきたいです。

私は滋賀県の県議ですから国の施策が滋賀県により良く作用してくれればそれでいいわけであって大津市や草津市、甲賀市も長浜市も東近江市も多賀町も、もちろん高島市も含めて滋賀県が繁栄発展するように政治の場で行動しているつもりです。
その上で自民党という政党が一番私にとってしっくりしていてなじみやすいのです。
ですが国の政治が滋賀県に対して冷たいものになったらその時はモノ申さねばならないと覚悟はしています。

今日の解釈:【強靭】あまりに発揮しすぎると狂人扱いされる状態





カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter