ゆうすけブログ
トナカイかと思った鹿の屍
本日は県議会の閉会日で私は自宅から車に乗って大津に向かっていました。
途中、高島打下の161号沿いローソンを通ったら前を走っていた軽トラが不意に減速しました。
何事かと思ったら道の中央にトナカイの首が転がっていたのです。
まるでテレビのバラエティ番組に出てくるような着ぐるみのような首が・・。
更に10mほど離れた路上に胴体が。

今日がクリスマスイブにしてはブラックジョークが効き過ぎだと思ったのですがよく見ると、トナカイと思った首は鹿でした。
更に路肩にパトカーが停まっていて警察官が2人、ナイロン袋を持っていました。
おそらく鹿の骸を回収するんでしょう。
本当に警察の皆さんは大変なお仕事と心から思いました。
特に日本の警察は優秀です。
自制心が利いており職務に忠実です。
米国で今起こっている騒動と比較しても理解できるというものです。

警察官に限らず、自衛官、消防士、一般公務委員・・みな規律正しく、社会の為に働いておられます。
そろそろ変なルサンチマ(怨念)は捨てて、それぞれお互いの職業を評価してみてはどうかと思います。
福沢翁もおっしゃっています。
「職業に貴賤なし」と。

今日の解釈:【トナカイ】1年に1度、世界中で脚光をあびる哺乳綱鯨偶蹄目シカ科トナカイ属に属するトナカイ?


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter