FC2ブログ
ゆうすけブログ
冬の散歩
季節は冬、大寒の「水沢腹く堅し」(みずさわあつくかたし)で沢の水が厚く張りつめる季節であります。
因みに高島市ではマキノに沢という集落があります。

平成の大合併の際、全国の基礎的自治体が次々と統廃合され、固有の地名も失われたケースが多いです。
その土地の歴史や文化、地勢を象徴する地名も多くあり読み方一つでも味わいがあることもあり、これは合併時に議論になったわけですがA地とB地が一つになってC地となった時、名称は一つしか選べないのでだいたい三パターンで決めたわけです。
①Aという名前にする。
②Bという名前にする。
③Cという名前にする。
言ってしまえば身もふたもありませんが、勢力の強い方のAかB、もしくはまったく新しいCという名前を採用するか、妥協案として・・。
④ABという名前にするで両方をミックスするという地名も誕生しました。

地名はその土地のアイディエンティティつまり存在意義です。
その土地の名前に最後までこだわった議論をしていた方は今から考えると「保守」の方が多かった気がします。
革新系の方はパターン③を主張されていたようです。

本日も冬のお散歩。
カイロも遂に背中に三つでは足らず、お腹に一つ増やし、さらに靴下にも貼って足元をガードしていました。
夜は後援会の皆様の計らいで県政報告会を一か所で開催していただきました。

今日の解釈【後援会】字面では後ろから援助だが大抵は前面に出てやがて選対となる。


カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter