ゆうすけブログ
会席料理はなぜご飯と一緒でないのか
お昼に玉子丼を食べていました。
私はどんぶりものが好きです。
手軽に食べられてしかも美味しい、何よりお米をがっつりいけるのがいいです。
牛丼、天丼、親子丼、海鮮丼、マグロ丼、天津飯、中華丼なんでも大好きです。

そこで考えてしまいました。
日本の伝統的コース料理、会席はどうしてご飯が最後に出て来るのか、おかずとは言わないが料理と食べてこそのご飯なのになぜかという疑問。

会席は出てくる順番が決まっています。
まず前菜、次に吸い物、さらに刺身、焼き物、煮物、揚げ物、蒸し物、酢の物、ここまできてやっと最後にご飯とみそ汁とお新香です。
締めは和菓子か果物とお茶です。

ですが会席で美味しい料理を楽しみ、最後に出てきたご飯の友がおみそ汁とお漬物では何か風情がないように思いますがこれは私の考えすぎ又は思い違いなのでしょうか。

今日の解釈【玉子丼】朝は卵かけごはん、お昼は玉子丼、夕方は天津飯と玉子スープ




カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter