ゆうすけブログ
前世の記憶
今朝も雪降りで外は大変寒かったのですが私は黙々と歩いていました。
歩きながら頭を下げて、訴えるこの挨拶回り。

時間は緩やかに歩んでいるようですが、足先から腰へと冷えも忍び寄ります。
歩きながら考えてしまいました。
「前世というモノがあって、その時の業(カルマ)が今生の自分に作用しているという考え方が成り立っているとしたら・・」。

そう、私はとても傲慢で手がつけられないならず者だった可能性が高いのではと。
イーストウッドの「ゆるされざるもの」です。
その前世の業を刈り取る為に今の世は下を向いて歩いているのではと考えてしましました。

もちろん、政治に限らずこと対人関係は上から目線ではうまくいきません。
団体交渉、営業、提案、夫婦関係だって基本は思いやり、いたわりだと私は思っています。
坂本九ちゃんぐらいです、「上をむいて歩こう」は。

今日の解釈【坂本九】あの日かな、私にとっての戦後が終わったのは。


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter