ゆうすけブログ
政策論争はできているのか
この県議会選挙、いよいよ白熱してきていますがどうも票取りは懸命になっても政策論争はできているのか疑問な点も多々あります。

それと高島市においては市役所の位置を決める住民投票が県議選と同一に行われるので県議選での政策論争がボケてしまわないかも以前から懸念していました。

そのような中で私がこの県議選挙で訴えているのは・・。
①少子高齢化ストップ!若者を呼びこめる街・たかしまをめざして
 ここ10年で5000人の人口減の高島市、高齢化率も30%と滋賀県内13市のなかでダントツです。
 この流れを変える政策を提案しています。

②原発再稼動!高島市民はどう対応するのか
 政権党公認候補の私ですがここは他の地域の候補と同じというわけにはいきません。
 市民の皆さまの不安を解消すべく、現状と対策を詳らかにいたします。

③インフラ整備促進の必要性
 残念ながら高島市のインフラ整備はまだまだ脆弱です。
 一昨年の台風18号は高島市に甚大な被害をもたらし、大きな爪痕を残しました。
 河川、急傾斜地や橋梁、道路網、港湾など強靭化が必要とされる箇所はあまりにも広範囲にわたっています。
 ではそれらをどのようにして整備していくのかを訴えています。




カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter