ゆうすけブログ
地域と水
今日もいい天気でした。
見渡す田んぼには水がはられ稲がうえられています。

このところ滋賀県産「みずかがみ」を食べています。
中粒ですが甘くて風味もよく、一番の特徴は「冷めてもうまい」です。
お弁当に入れていってもこしひかりのように冷めた後でもねばつかずふんわりとした食感が残ります。
これは買いです。

水が豊富な印象の高島市でもところによっては田んぼに引く水の取り合いで紛糾している場合があります。
農家にとって大問題なのですがこれを何とかしようとしているうちに「消されたライセンス」となってしまいました。
昔のように雪どけ水が大量に流れてくるわけでもなく、地下水も枯渇している状況ですから高島農業にとって考えなければならないところにきています。

私の住んでいる高島市今津地域では40年ばかり前までは上水道も地下水でした。
「今津の水は美味い」と蛇口をひらいてはごくごく飲んでいました。
申し訳ないですが大阪なんかで水道の水は飲めないと思っていたものです。
それがだんだんと琵琶湖のくみ上げになり、もちろん塩素消毒が行われ、最近では次亜鉛素酸ナトリウムにとって代わりカルキ臭こそなくなりましたがそれでもあの「甘い水」からは程遠い状況です。
しかたなく浄水器を買ってきて取りつけている始末です。

平成27年の現在、地下水や源流の水を使って生活できている人は幸せです。
お金では買えない幸せが世の中にはいたる所にあり、それを守る努力も尊いものだとしみじみ思います。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter