ゆうすけブログ
高所恐怖症のつぶやき
昨日は同級生十数名と男子会で飲んで自宅に戻れば午前零時を過ぎていましたからブログの更新はできませんでした。
様々な叱咤激励、同級生ならではの観点からありがたく感じていました。

さて、私はまごうことなき高所恐怖症です。
今まで東京タワーにもスカイツリーにも登ったことはありません。
スカイツリーに行ってきたよという方の話を聞いても「それは良かったですね、私も行ってみたいです」とお愛想を言うのですが本心はとんでもないと思っています。
もし、自殺しなければならない状況(あくまでたとえ話として聞いてください)になっても飛び降り自殺だけはずえったいに選びません。

若い頃、ユタ州ソルトレークシティからデンバーまで飛行機に乗ろうとデルタとかパンナムのカウンターに行きジェツトの乗車券を買おうとしていたらセスナのパイロットに声をかけられてその格安さに目がくらみふらふらと搭乗してしまいました。
こともあろうに乱気流にセスナが突入してしまいもみくちゃになり、生きた心地どころか、死んだと思いました。
第二次大戦中の急降下爆撃機のようにきりもみ飛行の末、ようやくデンバー空港に着いた時は管制塔から救急車か消防車が走ってきました。
パイロットが親指を立てて「エキサィテング!」と言った時はムカッとしました。
セスナから降りて滑走路に立っていると膝がガクガクとして大地を踏みしめている幸せを感じました。

今日、ネットを検索していたらたまたま映画情報にヒットして来年早々、1月23日日本公開のロバート・ゼメキンス監督「ザ・ウォーク」という作品の予告映像を見てしまいました。
ワールドトレードセンター・・・高さ411m地上110階、1974年当時世界一の高さを誇るこのビルとビルの間にロープを張って命綱なしで綱渡りを敢行したフランス人綱渡り師の実話らしいです。
2分ばかりの映像を見ましたが顔から血の気がひき、動悸がおこり、背筋が寒くなり、脚がサーと冷めてきました。
高所恐怖症の私は映画館に行かないでしょう。
しかも3Dらしいです。
どこまで怖いんだという映画です。




カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter