ゆうすけブログ
10年一昔×2
「10年一昔」などと言われますがその倍の20年はどうでしょうか。
20年前のことは遠い昔なのか、はたまたついこの間の出来事なのか、個人差もあるでしょう。

例えば今年は「阪神淡路大震災」発災より20年でした。
私には「大震災?この間の出来事でしょう」と思えるわけです。
今の妻と結婚して初めての正月17日(ということは結婚して20年!こちらは苦しい!)滋賀の自宅でぐっすり寝込んでいた私は突如突き上げられてベッドから落ちました。
それぐらい激しい揺れだったのです。
その後、ボランティアで現地に入った時は我が目を疑った程の惨状でした。
とてもあの光景が風化することが私の中ではありえないのです。
20年はついこの間のことです。

私は1965年(昭和40年)1月生まれです。
いわゆる「戦争を知らない子どもたち」世代の一人です。
ですが第二次大戦が終わったのは私が生まれる20年前の1945年(昭和20年)でした。
まだ日本社会の中では戦争の記憶が横溢していたわけです。
当時の日本人にとって戦争はまだまだ生々しい記憶であったはずです。
今年、私も50歳になりましたが戦後も70年となりました。
70年も経てば記憶も風化するのでしょうか。
「この道しかない」が「いつか来た道」にならないことを祈るのみです。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter