ゆうすけブログ
あの時の後悔
猛暑です。
今年の夏は冷夏などと言っていた気象庁の中期予報は何だったのでしょう。
もう動くだけで汗が吹き出ます。

以前、何度か取り上げた武藤貴也衆議院議員が今度は滋賀県のみならず、日本を跳びぬけ海外までぶっとんでくれました。
「戦争反対は利己主義」発言です。
戦後70年のこの節目に相変わらず風をよまない彼の発言にあ然としています。

私が自民党滋賀県連幹事長だった頃、武藤氏を滋賀第4選挙区支部長として地元から推挙は受けましたがこのブログでは個人攻撃すぎるので詳細は避けるものの「不適格」と判断して地元を説得しました。
しかし、当時の複雑な滋賀4区のパワーバランスに絶妙に助けられて武藤氏支部長就任は成ってしまいました。
私が心配していたようにその後、彼の言動にはひやひやするものがあったわけですがいわゆる国民の自民党回帰と安倍政権自体の「回れ右政策」によりその存在はある意味霞んでいたのは事実です。
それに焦ったのでしょうか、今回の騒動というより自民党自体にもケチがついた発言が出たわけです。
全く未熟・・・。

武藤氏に限らず自民党籍の若手議員に何度か苦言を呈してきましたが、政治は民衆の思いを絶対にないがしろにしてはなりません。
人生経験が未熟のままあの「永田村」に行くと必ずと言ってその舞台装置に丸め込まれて国民不在の政治が是と考えるようになるのです。
週末に地元に帰ってくるのであれば行政が用意したイベント・行事での挨拶などとっとと終わらせて市井の中に飛び込んで本当の声を聴く努力をしてもらいたいです。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter