ゆうすけブログ
離婚の話
真夏の日曜日です。
お盆を迎えるにあたり細々とした買い物を大津でしてくるという妻にひっついていきました。
「邪魔になるしうるさいから一緒に来ないで」という妻に「暇だから」という理由で同行しました。
大津の西武百貨店です。
高島の人にばったり会いました。
「このところどうしてるの?」とこの春から何度も訊かれたことが今日も繰り返されました。

今日は離婚についてごく一般的な話です。(私ではありません)
日本では離婚率が年々上昇してきてすでに1分49秒に1組が別れているそうです。
世帯数でいくと3組に1組が離婚していくとのこと。
日本の世界における離婚ランキングは26位。
都道府県では
1位 沖縄
2位 大阪府
3位 北海道 の順に離婚が多いとの統計があります。(ちなみに滋賀県は37位)

離婚の理由としては
1位 性格の不一致
2位 不倫
3位 家族(親族問題)
4位 暴力(DV)

この離婚の理由1位の「性格の不一致」は漠然として曖昧模糊ですが様々なものが絡み合っているようです。
あえて掘り下げません。
「離婚」というのは何となく(かなり)ダメージがある印象ですが一概にマイナスで論じられないところもあります。
避けられるならもちろん避けた方がいいに決まっているものの当事者の立場になったら他人がとやかくも言えない・・そんなところでしょうか。

ここまで「離婚」ついて書いてきたのにはもちろんワケがありまして、最近、若い読者(なんじゃそれ?)から「個人は離婚することがありますが自治体は離婚することができるのですか?」というお便りを戴いています。
明日はこのことについて触れてみたいと思います。
特に私の住んでいる高島市などは最近住民どうしが東西南北の性格の不一致などと云い出してきていますから気になるところです。




カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter