ゆうすけブログ
社会の成り立ち
日曜日ですが朝から雨が降っていていかにも9月の秋雨という感覚です。
まだ夏の名残りがあって家の中ではTシャツと短パンですが少し涼しくなってきました。
季節に逆らうのは無謀です。

じっくりと考える時間があると自分自身は今、現在、社会に何か貢献ができているのかと自問してしまいます。
昔、有名なSF作家である星 新一氏(故人)のショートショートを読んで心に残る話がありました。
人類が異星人に遭遇した際に地球文明の発達を自慢するのですが、その宇宙人から「ではあなたはマッチをつくれますか?」と言われて答えに窮するという話です。
私たちは「分業」を編みだし、社会においてはそれぞれの「仕事」に特化して生活をしています。
一人一人が朝から水を汲み、火を興し、炊飯する生活は太古からはありましたが現代社会では一部を除き「分業化」が進んでいます。

そこに「実業」と「虚業」という概念も生まれてきました。
実際に農地で作物をつくったり、工場で生産をしたり、トラックでものを運んだりするのは実業です。
では虚業の最たるものは「政治」でありますが、この行為自体は社会に対する生産性(GDPなど)に何ら寄与することはありません。
口の悪い人は「社会の寄生虫」とまで言いますが、文明社会を維持していく上で「政治家」の存在は必要です。
昔のように政治家と言われる人がそこらじゅうに溢れ返っていた時には社会は混とんとしておりました。
政治家を期間限定で民意によって選ぼうとしたのが「民主主義」です。
民主主義は確かに完成された制度ではありませんが、過去のどうような制度よりも今のところ公平性があります。

社会を「道」に例えると「実業」は額に汗をながして働きみんなを食わせている尊いもので「道」そのものにあたります。
政治は「信号」や「踏切」です。
無くても通行できますが、無かったら事故が起こります。
虚業とはその程度のものです。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter