ゆうすけブログ
新米の季節
朝から来客があり約2時間ばかり話し込んでいました。
当たり前のことですが気の合った仲間と共通の話題についてしゃべることは楽しい時間を提供してくれます。

私の後援会の看板が倒れているという通報をもらったので昼から現場に行ってきました。
ペンチと針金を持ってガサガサと作業。

明日からまた天気が崩れるという予報があったので毎年行っている市外の親戚やお世話になった方へ高島の新米を出荷作業していました。
30㎏を袋に入れる前に精米もしておきます。
ホームセンターで専用のダンボール箱を買ってテープで止めて運送会社に持ち込みます。

事務所の女性が心得たもので「お米ですか、半俵?」と訊いてくるので「そう、半俵」と答えました。
1俵が60㎏だから半俵で30㎏ですが都市部では半俵なんて言葉はほとんど聞かれません。
地方独特なのでしょう。
大阪の知人にお米を送ったら死ぬほど感謝されます。
もうひつこいほど電話でありがとう、手紙でありがとう、会ったら「あの時はありがとう、おいしかった」と1年間お米の話から始まって、あれはおいしい、おいしいとそればかりです。
ここまで褒めちぎられたら毎年送らならないことにはいられません。
大阪って江戸時代は天下の米どころと言って全国からお米が集まって米問屋が林立し、相場もここではっていたのに今の時代、そんなに美味しいお米が出回っていないのでしょうか、不思議です。
いろいろな等級のお米をまぜる「ブレンド米」が売られているからなのでしょうが、ごく一般にお米は産地で混ぜる前に買った方がそれはもちろん美味しいに決まっています。
新米が出回るようになってますます私のお腹はぶくぶくと・・。
ご飯に合うおかずなんてそれこそ星の数ほどありますね。


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter