ゆうすけブログ
猫なんかよんでもこない
一週間前ぐらいでしょうか、朝、洗濯物を干そうと庭先のガラス戸を開けたらサッとタマが外へ逃げてしまいました。
慌てて追いかけたのですが裏の畑を突き抜けどんどん走っていってしまいました。
家の中で暮らしていてストレスが溜まっていたのか、外の天気が良すぎて散歩したくなったのか・・・。

その日と次の日、また翌日と近所を「タマ・・タマや」と呼びながら探しましたが彼女は影も形もなく見つかりません。
まるで文豪・内田百閒先生の「ノラや」のようなシュチエーションになってしまいましたが夜に外で猫の鳴き声がすると(タマか?)と思い出てみたり、外は危険がいっぱいだから車にひかれたりしないだろうか、猫さらいにつれていかれて三味線の皮にならないだろうかなどあれもこれも考えてお昼のククレカレーが喉を通らない日が続きました。

もうタマには金輪際会えないかもしれないと諦めかけていた今朝、庭先で「ニャーニャー」と大きな声がしました。
飼い主と言う者は鳴き声がわかるものです。
行ってみるとタマがこっちを向いて(入れて、入れて)とばかりに大声で鳴いていました。
戸を開けると当然のように家の中に入ってきてまずはキャットフードのところに行ってバリバリ無心に食べていました。
白が目立つ三毛猫ですがドロドロに汚れていて、何も食べていなかったのでしょう、ガリガリに痩せていました。
そのあと彼女はお座敷の日のよく当たる縁側に行くや安心したようにコンコンと寝入ったのでした。




カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter