ゆうすけブログ
国会ではまともな議論を
ブログで取り上げるのも何だかな・・と思っていた高木毅・復興大臣に対する野党の国会追求ですが、一言で斬れば「不様」。
もちろん民主党がです。
健全な民主主義の発展の為に野党である民主党も政権担当能力を持っていることを国民に立証して自民党の独走を阻止してほしいとはこのブログでも書きました。
自民党員である私が言うのもおかしいかもしれませんが、政治の支持というものはプロ野球のファンなどとはいささか違う次元でありますから要は「生活がかかっている」ということです。
ヤクルトのファンである私はヤクルトスワローズが勝とうが負けようが雨の日も風の日も応援します。
しかし、政治は結果が勝負ですから毎日が積み重ねで、政治に対する怠惰やあまつさえ悪政などがあれば批判します。
そこが趣味と実際の世界との大きな違いだと思っています。

これ以上、不毛な論戦で東北の復興支援を遅滞させないでもらいたいと民主党には言いたいです。
大臣が30年前に下着ドロをした?
香典を本人以外の人物がお通夜に持っていった?
これを国会議員が大真面目で国会にて議論しなければいけないのでしょうか、情けない。

追求した民主党の蓮舫氏、政権時代は鬼の首を取ったように税金を大量に浪費した政治ショー「事業仕分け」でスーパーコンピュター予算を停止し、スーパー堤防予算を阻止して得意満面でした。
その後、宇宙探索機・はやぶさが地球に帰ってきて国民の感動をよぶにつけ恥をかき、2か月前は鬼怒川決壊のA級戦犯と呼ばれました。
当時の復興相、民主党の松本竜氏は宮城県庁に行った際、村井知事が出迎えていなかったと「お願いする立場がわかっているのか!」とキレて、新聞記者が青ざめていたら「このことを書いたら終わりだからな」と暴言を連発、結局は辞任しました。
正直なところ当時も今も民主党は危機対応能力や政治に対する意思の力が自民党に対して格段に劣ります。

私も敦賀市はお隣ですから諸事情は知っているつもりです。
ネットでいろいろと陰口をたたかれているようですが高木毅氏は誠実な人です。
滋賀県西部や高島市の陸続きとしてこの10年ばかり社会基盤整備や文化・経済交流について相談にのってきていただきました。

復興相は正式には「東日本大震災復興対策担当大臣」と言いますがまだまだ進めていかねばならない東北地方の復興に対して責任がある立場です。
くだらん国会追求は時間と税金の無駄どころか日本の民度そのものを下げます。
民主党はその点をご理解願いたいものです。
もう一度言いますがパンツ?香典?それが!・・・です。










カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter