ゆうすけブログ
1人はみんなのために、みんなは1人のために
学生時代に下宿先で鍋をつつきながら学友と論戦になったことがありました。
彼は千葉県出身のラグビー部のラガーマン、マッチョでしたが彼曰く「ラグビーは男のスポーツだがアメフトはショーだ」
私も言い返して「関西ではアメフトの方が女にもてる」
彼は「ぐ・ぐぐぅー」とぐうの音も出ない感じになりました。

それが昨年はラグビーが大盛り上がり。
南アフリカから奇跡の1勝をもぎ取ったからです。
あれから五郎丸さんや他のメンバーがTVに出まくっています。
私も千葉県の彼に心の中では謝りましょう。

ラグビー精神を現わす言葉に「One for all、All for one」というものがあるそうです。
「1人はみんなのために、みんなは1人のために」と訳すようですがチームプレイの大切さを諭しているとのことでした。
古くはフランスの文豪・アレクサンドル・デュマの「三銃士」のなかに出ているらしいのですが私も原語で読んでいないのでその辺りは確信がもてません。

これについて最近、九州のあるラグビー部の監督が「最後のoneはVictoryつまり勝利を意味しており本当は〈1人はみんなのために、みんなは勝利のために〉が正しい」とのたまっておられました。
どうでもいいじゃんと思ってしまいますがスポーツの世界は熱いんですね。

自民党にも一般にまったく敷衍していませんが一応は党歌があります。
最後のフレーズ「♪1人の幸せ、みなの幸せ」というくだりが好きで区の新年会で歌っていたら共産党支持のおじさんから「ファシズムの歌なんか歌うな」とお酒の勢いかクレームがありました。
ファシズム?全体主義?どこが?と一瞬思いましたがその時は選挙前だったので穏便に、穏便にと引き下がりました。
でも冷静に考えてみたら「個」と「組織」の葛藤は永遠のテーマだと思います。




カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter