ゆうすけブログ
それぞれの夢
昨日のニュースでしたか英国・ロック歌手のデビット・ボウイさんが69歳で死去されたと流れました。
ご病気のようでした。
のっけからですが私はロックがよくわからず聴いてもちんぷんかんぷんなので今までボウイさんの音楽に触れたことが(おそらく)ありません。
なのになぜ自分のブログで触れるのかと言えばたいした理由ではないのでしょうが彼のファンだったからです。
「音楽を聴いたことがないのにファンてありか?」と思われるかもしれませんがそういうことはあるのです。
どこがファンかと言えば彼個人にまたは彼の生き様とでも言っておきます。
彼に引き寄せられたのは大島 渚監督の映画「戦場のメリークリスマス」でした。
それまでボウイさんを知らなかったのですが同じ男なのにスクリーンに漂う妖艶さというのか、セクシーさにドキドキしてしまったのです。
映画のクライマックスシーンでボウイさん演じる連合軍捕虜と坂本龍一さん演じる日本軍捕虜収容所所長がハプニングでキスをするところがありますがおそらく映画史に残るキスシーンだと思います。
ついでに坂本龍一さんのファンになりました。(笑)
デビット・ボウイさんのご冥福をお祈りいたします。

つくづく人生とは不合理、不条理なものと思います。
自分が考えているように千に1つも、いや百だってその通りにならない、だって世界は自分を中心に回っているのではないのですから。
ですが人生の達人は千回に1回、百回に1回の成功を追い求めていくのではなく自分が確実にできること、自分が世界の主人公になれるものを探しだすことに長けていると思います。

友人が年末ジャンボ宝くじをいっぱい買って今年も当たらなかったと怒っていましたから少しお話をしたのです。
「君はくじに当たりたいのか、一攫千金を狙っているのかどっちよ」と。
ただ単にギャンブルをしたいならもっと割のいいものは他にそれこそいっぱいある、宝くじも控除率は約55%で1万円買った時点で胴元に5千500円抜かれて残りの4千500円をみんなで分配するもので当選確率は1千万分の1、これは確率計算をした人がいて4万5千人入る東京ドームのようなところが222個あってそこにぎっしりの人の中から1人、まず当たらない。
他の公営ギャンブル、競馬・競輪でも控除率は75%、カジノなら95%~99%でギャンブルするならそっちの方が割がいい。
一攫千金なら投資の方がまだ近道だと言ったのです。

もちろん宝くじの収益金は市町村振興宝くじとして各都道府県市町村振興協会を通じて最終は住民の福祉として入って使われるので購入は全く否定しません。
「募金」か「ふるさと納税」のようなつもりで買ってくださると腹も立たないというものです。




カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter