ゆうすけブログ
隣の人の何気ない話
鄙びた温泉を巡るのが好きになりました。
源泉かけ流しで露店風呂、日帰り入浴のパターンです。
入っているとどうも地元のおっちゃんやじいさんが来ます。
この二人は顔見知りらしく温泉に浸かりながらぼやけたお話しをしています。
私にも聞くともなく会話が耳に入ってくるのです。

「このところどうしてる?」
「あんな、することないさけ遊んでるけど小屋に行ってもしゃないから犬かもてるんや」
どうってことない会話ですわ、実際のところ。

「それでな、昨日は夢見てな」
「ほう」
夢語りか、浮世じゃのうとぼんやり聞いていたら(あれ?これってフロイトの(過剰と合理主義)の話では・・)
「それならな、ワシはこう思うんじゃ」
(うわ!ハイデガーの〈存在と時間〉の実存が先行するではないか、この話の内容は!」)
こんな田舎のおっさんが高度な現代思想を世間話で軽々と・・何なんだ?
と驚き、知の存在はこの日本にあまねく行き渡っているのだと感心して帰ってきたのでした。
やはり大和民族おそるべし。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter