ゆうすけブログ
吉本新喜劇的朝の風景
今日は次男(中三)の公立高校推薦入試の日でした。
末っ子がとうとう高校へ行ってくれるのか、推薦入試を受けさせて頂いた教諭のご指導と学校関係者の皆さまにも感謝です。
機会(チャンス)を与えてもらえるということは親バカでしょうがありがたいものです。
妻もどきどきすると言っており、私でさえいつもより1時間早く眼があきました。
親バカなのでしょうね。

次男が2階から降りてきて私も彼を元気づけようと思い一声かけました。
「がんばれよ、受かったらもう勉強することはいらないんだからな」
「うん」と嬉しそうな次男。
「馬鹿なことを言わないでちょうだい」と妻から早速、教育的指導が入ります。

高校二年の長男はどうしたんだと訊ねたら、「だから高校は入試だからあの子たちは休みで友だちとUSJに行ったわ、まったく普段は朝寝坊ばかりなのに遊びの時だけ早いんだから」
「いいな、ワシもUSJに行きたいのう」
「何言ってんのよ、行くとこは他にあるでしょう」
「ど~こ~じゃ?」(間寛平ちゃん調で応える私)
「ハローワークとか職探しよ!」
「な~ぜじゃ?」
「無職だからよ!」
「だれがじゃ?」
「あなたよ、何言ってんのよ!」
「な~ぜじゃ?」
「無職だからよ!」
「だれがじゃ?」
以降、延々とこのやりとりが続いて外にはごみ回収車が到着してしまいゴミを出しそびれました。






カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter