ゆうすけブログ
予算は誰のものか
このブログで1月25日に書いた育児休暇を取ると宣言した宮崎謙介衆議員議員の奥様(金子衆議院議員)がご無事に第一子をご出産されたということはまずもっておめでたいことでありました。
母子ともにお健やかなことをご祈念いたします。
ただ宮崎代議士が休暇を取ると言っていてしかも仲間の10人の国会議員とともに勉強会まで立ち上げるのは少し政治パフォーマンスが過ぎるのではと批判させていただいてました。
案の定、政界と芸能界の天敵センテンス・スプリング(週刊文春)に刺されました。
妻が臨月に入って不安な気持ちになっている時に宮崎代議士はあろうことか、よりにもよって不倫をしていたとの疑惑があかるみに出たのです。
底の浅いパフォーマンスは本当に自分の首を絞めることを宮崎先生はこれから味わうことになるのでしょうか。
週間文春といえば今から2年程前の春に記者が「滋賀県議長選挙の真相を教えてほしい」と取材にやってきましたが知らぬ存ぜぬで通したこともありました。
沈黙は金、キジも鳴かずば撃たれまいです。

滋賀県の28年度当初予算の概要が明らかにされました。
これについては報道によると県議会開会前に先取した内容をNHKが報じたと県議会が問題にして議会に説明の為に呼びつけるという騒ぎになったと聞きました。
寸でのところで議会運営委員会で止まったようですが、これは賢明な判断でした。
おそらくあの声がでかい議員のパフォーマンスに他の議員さんが一時は乗せられそうになったのでしょうが良識が勝ったようです。
NHKを県議会が呼びつけるなどの筋違いをしていれば議会の見識を疑われたことでしょう。

予算などはその前年の8月、国への概算要求からスタートして県庁内部では早くは11月ぐらいに会派代表や政調会長に相談があり、委員長クラスには12月には説明をして、一般議員でも年が明ければすぐに政調会や会派総会でみっちり揉むのです。
2月のこの時期になって予算が漏れました、私たちは聞いていないと議会が騒ぐことが恥なのです。
初雪を踏みしめたい気持ちもわからないではないのですが、県予算はあくまでも県民のものであることを議会もお忘れなきように願いたいものです。


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter