ゆうすけブログ
自民党の責任
先日、議員辞職を表明した宮崎謙介氏について書くのはこれで3度目です。
彼の人格攻撃などは論じたくもありませんが、一言はさめば「公人としての自覚が足りません」です。
かなり自分の欲望を抑えることが難しい人だったのだなと思うだけです。
ここで気になるのは国会でも野党、特に民主党筋から内閣に対して「宮崎議員の問題に責任関係があるだろう」と追及を受けていることについて自民党の組織に関して言及したかったから取り上げました。
もちろんそれ以外にも年明けから甘利大臣の辞任や女性閣僚のさまざまな失言など問題と言えばあるのは確かですが。

自民党の組織としては大別して2つ、党本部(東京)と地方組織(都道府県)となります。
党本部は政府に入っていない国会議員と党職員が運営しています。
つまり今なら谷垣幹事長以下ということになり各省庁に居る大臣や政務官は任命期間中は「党務」を離れます。
党組織には青年局や女性局も併設されており党員拡大や各種選挙応援などに就きます。
地方組織ですが1番基礎的なユニットとして支部、それから連絡協議会(市町単位)ついで選挙区支部(衆議院選挙区と同等)、更に都連、道連、府連、県連など都道府県単位の連合組織となります。
支部⇒連協⇒選挙区支部⇒県連という図式です。
例えば私なら滋賀県高島市今津町在住で自民党員ですからまず今津支部に所属して高島連協の会議に出席し、大津市と高島市は滋賀県第1選挙区ですからそこにも参加して最終的に地方の合意は滋賀県連で決めるわけです。

ここで先程の「宮崎議員問題」などですが彼の不祥事について少なくとも公認責任や選任責任は谷垣幹事長や党本部ましてや安倍総理や内閣にはありません。
「宮崎議員は少なくとも公募で京都府連に選ばれたのです」
彼を国会議員に推した、あるいは応援したのは京都の自民党です、ここは間違えてはなりません。
京都3区(伏見区・向日市・長岡京市・乙訓郡)の自民党組織から宮崎氏を公認申請して京都府連で決定し党本部に出した時点で彼の自民党所属は100%決定です。
府連が提出した申請を本部が蹴ることはまずありえません。
そんなことをすれば「それなら党本部が選挙を仕切れ!我々はもう知らんぞ」と地方組織が瓦解するからです。
その意味からも自由民主党は上意下達ではなくボトムアップ型組織と言えるでしょう。
マスコミも国会議員ではなくこの宮崎氏のことなら京都府連会長や府連幹事長にコメントを求めるとともに責任の所在を明らかにするべきでしょう。
ちなみに大臣の失言や不祥事ならもちろん安倍総理や官房長官に任命責任は発生します。

奥さんの金子議員に不倫を謝った(であろう)宮崎代議士は彼女から「政治家としてけじめをつけてこい!」と言われたと報道にありました。
「けじめをつける」・・怖い言葉です、極道の妻(おんな)という映画を彷彿させます。
女性をなめると本当に恐ろしいことになる見本のような話です。
この場合のけじめをつけるとは①党員をやめる②議員をやめるの2通りです。
彼は②を選び、議員辞職を表明しました。
それも党本部や京都府連、選挙区支部から見ると「なに勝手な会見してるんや!」の世界です。
補選が発生するからです。
このままだと4月12日公示、24日投開票の衆議院員議員補欠選挙京都府3区がスタートします。
宮崎氏は①の道を選ばなかったからまだ自民党員、もう一度みそぎ選挙を受けさそう・・とは絶対なりません、絶対負けるからです。
滋賀県では①の道を選び、②の選択からは逃げた某M議員がおります。
この宮崎氏の記者会見で辞職を表明した際には府連には何の相談も無かったようです。
選挙区支部長に任命して党本部に公認申請して選挙ではどぶ板でがんばった府連の怒りは露わです。
ましてやこの選挙区では民主党に泉 健太という若いがすでに当選5回のバリバリのスターがいます。
イメージ的には滋賀県の三日月知事のようなタイプで選挙は滅法強いです。
彼が前回の復活当選のリベンジで「民意を問います」と一旦辞職して出れば京都3区は民主党に持っていかれることは火を見るより明らか・・・。
それ故に宮崎議員には生き恥をかいても議員は存続させておいて離党ですませてお茶をにごす作戦だったのにと府連関係者はお怒りです。
「ちくしょう!宮崎め、女性にはだらしないくせに、奥さんにもだらしないとは!」ともはや行き場のない怒りさえもがこみ上げてきます。
そんな大事なことも筋を通さずに「保身」に走る人を選んだ地方組織が恥をかくのを見ていて悲しい党員たちということでしょうか。







カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter