ゆうすけブログ
当世若者気質
昨年の春から夏、秋、冬、そして年明けからもご縁があって月に一度のペースで長浜と彦根で政治座談会をやっています。
今日がその日でした。
参加者は20代、30代の男女。
仕事はさまざまです。
とかく難しい政治の話を何とかわかりやすく、できれば面白くという要望にお応えしていけるのか自信はなかったのですが、こちらからもうやめようと口に出そうとしていても、来月の日程はどうでしようかとスケジュールが決まっていき、言いだせない状態です。

ただ、若い方とデスカッションをすることは私にとっても刺激になり、時には啓発されることが多いのですがいつも高島への帰途に考えるのは「世代間格差」というか「ジェネレーションギャップ」です。
彼ら、彼女らが捉える社会への認識は一言で現わすと「ドライ」「辛口」です。
「自己責任」で社会を渡っていくという自覚が強い反面、「人のことはどうでもいい」という意識が垣間見られます。
やはり就学期や就職期に社会から手厚い保護が受けられなかった、冷たい社会、格差社会で育ってきた影響が出ている気がします。
私よりも上の世代はそう50代、60代は昭和の高度成長期に仕事をしてあのバブル経済も体験しました。
ある意味、浪花節も通用した時代を生きてきた経験があります。
そのような後世からみて花も実もある社会の体験者である私たちが現在の若者の将来への不安と不満とに向き合って共にどう処方箋を描いていくのかは常に自問自答せざるをえません。
解はなんとか見つけたいと思っています。




カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter