ゆうすけブログ
町内会は必要か
2月は今日で29日。
今年は閏年にあたりますから1日得した気分です。
朝ドラの「あさが来た」を観てから国会中継・衆議院予算員会をチャンネルそのままNHKで安倍総理と民主党代表の岡田氏のやりとりを楽しんだのですがつなぎの「あさイチ」で特集しだどうする町内会゙が俄然面白かったです。

冒頭で「町内会には入らない」と怒りながら出てきた主婦たち。
もちろん匿名で顔は隠していました。
彼女らの主張は「町内会費の使い方が不透明」、「新年会費って何よ、飲み食いじゃないの」、「役員の決め方が滅茶苦茶よ」とかなりむくれていたのです。
妻がそれを見ていて「私はこんな人たち、大嫌い!自分では何もしないくせに文句ばかり言って、お国の為に何かやりなさいよ」。
(あんたは戦争映画に出てくる隣組のオバサンか?日の丸の鉢巻きとかしている)

町内会・・場所によると自治会とか区とか呼んでいることもありますが一般的には住民自治の単位です。
ゴミ集積所の管理、防犯のための夜回り、回覧板を回す、災害時の避難所の確保・点検、消火栓の点検、区内の掃除・清掃、防犯灯の管理、行政からの研修会・勉強会の窓口、各種イベント・行事(スポーツ・行楽)の企画・取りまとめ、祭事などへの参加等々幅広い分野で住民相互の福利厚生の向上の為に活動しています。

その町内会組織に近年、「入りたくない」と参加を拒否する住民と「自治だから加入は当然でしょ」というこれも住民の摩擦が起っているというのが今日のテレビの内容でした。
事例として「ゴミ問題」
町内会長の名前で「この集積所には町内会会員以外の方は使用を禁ずる」と張り紙。
言い分として町内会でない人は分別もばらばらでゴミの日以外でも平気で出す。
当然ながらゴミを出せない非会員は反発して市役所に電話。
「市民税を払っているのにおかしいわ!」
市役所からの回答は「そのような方が5人以上いれば仮の集積所を設置できます」
それで設置したものの町内会はそれを撤去。
さらに揉めて結論として話合いで町内会には入らないもののゴミ集積費用として共益費は負担することで決着をみたそうです。

住民自治の問題はどこでも潜在的にあるものでご近所付き合いは大切なものだと番組を観ていてつくづく思いました。
隣近所ではいつも気持ち良くお付き合いしたいのが人情ですから。
ちなみに番組で最後に紹介されていたのは2005年にこの問題は行きつくところまで行って、最高裁で「自治会の加入・不加入は任意ながら自治会費用の中の共益費部分は負担する義務がある」と判決が出ているそうです。
そういえば私の町内でも新しく転居されて来た人が市役所に電話して「町内会には入らないといけないのですか?」と訊くと職員が「任意です」と答えたので入らなかったと区長さんが怒っていました。
「どうしてそんなこと役場が言うんだろうね」と。
自治は難しいです。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter