ゆうすけブログ
どう影響するのだろうー選挙権年齢引き下げ
昨日は滋賀県多賀町に用事があり行ってました。
街はすでに町長選挙・議会議員選挙の告示となっており騒然とした雰囲気になっていました。
町長には現職を含めて3名の方が立候補されました。
誰が勝ちそうなのかは取材でわかったつもりですがあえて明記しないということでお察しください。

選挙といえば法改正により選挙権年齢が18歳以上への引き下げ(ややこしいですね)が国会で通過しましたが滋賀県では参院選挙公示以後に告示が行われればという条件付きで初めて適用される可能性があるのが日野町長選挙です。
日程は6月28日告示、7月3日投票と決まりましたが現職の藤沢町長も過去の戦績をみれば強いです。
この方の職員時代からを存じていますが町長になっても気さくでやわらかいので町民の皆さんの好感度は大です。
日野町は昔から「日野共産党」というぐらいに革新勢力が強い地域でしたが、同時に保守層も根強くあり、保革の色分けが実にはっきりしている町です。
以前、長野県の知事だった田中康夫氏がガラス張りの知事室をつくって話題を呼びましたが、日野町役場に行くと1階の玄関をくぐるとすぐに受付があると思いきや、藤沢町長が台の後ろに座っていてそこが町長職務室となっていて驚いたことがありました。
負けていないですね。
今回の選挙も対峙している自民党は「何としても対抗馬を出す」と言っていますがさてどうなることやら・・。
そのことよりも18歳と引き下げられた若い世代の声がどのように反映していくかのほうが興味深いです。


昨日は滋賀県多賀町に用事があり行ってました。
街はすでに町長選挙・議会議員選挙の告示となっており騒然とした雰囲気になっていました。
町長には現職を含めて3名の方が立候補されました。
誰が勝ちそうなのかは取材でわかったつもりですがあえて明記しないということでお察しください。

選挙といえば法改正により選挙権年齢が18歳以上への引き下げ(ややこしいですね)が国会で通過しましたが滋賀県では参院選挙公示以後に告示が行われればという条件付きで初めて適用される可能性があるのが日野町長選挙です。
日程は6月28日告示、7月3日投票と決まりましたが現職の藤沢町長も過去の戦績をみれば強いです。
この方の職員時代からを存じていますが町長になっても気さくでやわらかいので町民の皆さんの好感度は大です。
日野町は昔から「日野共産党」というぐらいに革新勢力が強い地域でしたが、同時に保守層も根強くあり、保革の色分けが実にはっきりしている町です。
以前、長野県の知事だった田中康夫氏がガラス張りの知事室をつくって話題を呼びましたが、日野町役場に行くと1階の玄関をくぐるとすぐに受付があると思いきや、藤沢町長が台の後ろに座っていてそこが町長職務室となっていて驚いたことがありました。
負けていないですね。
今回の選挙も対峙している自民党は「何としても対抗馬を出す」と言っていますがさてどうなることやら・・。
そのことよりも18歳と引き下げられた若い世代の声がどのように反映していくかのほうが興味深いです。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter