ゆうすけブログ
桜花散る頃のカレーうどん
カレーうどんは好きです。
特に今日のような桜の花が散った後の何かとてもひんやりした日にはあたたかいカレーうどんが口に恋しくなります。
お口の恋人、それはカレーうどん。

午前中、湖岸の道を車で走ると桜吹雪が舞っていましたがこれはお金で買えない贅沢かなと思ったりしていました。
肌寒いのでカレーうどんが無性に食べたくなり、近所の業務スーパーへ行くと「うどん玉」が一個19円。
がっつり食べようと2玉買っても36円です。
オフイス街で1000円のランチを食べている人は自覚がないかもしれませんが「勝ち組」ですよ。
では田舎で19円のうどんを食べている私は競技不参加者(リタイア組)というところでしょうか。
IDRですね、Iいなか・Dで・Rリタイア。

うどんは買ってきて肝心のカレーは昨日の残りをそのままでは固まっているのでカツオと昆布の出汁をとってのばしました。
カレーが体を温めてくれてうどんは適度な弾力がお口の中で味わえてと美味しかったです。
ですが街の蕎麦屋に行くと「カレーそば」というのがありますが私はこれは苦手です。
うどんはそのつるつる・しこしこした食感を口の中で楽しみますが蕎麦はのどごし、つまりあまり噛まずに喉に通った時に蕎麦の香りが鼻孔にくるのを愛でるものです。
その芳香がカレーによって殺されてしまい台無しです。
私はカレーも蕎麦も大好きですが何でもコラボすればいいというものではない良い見本だと思っています。




カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter