ゆうすけブログ
この国の冷たい現実
現職の頃は政務活動費を利用させていただいて読売・朝日・毎日・中日・京都と新聞各紙を購読していました。
正直なところ毎朝、5紙も目を通そうと思うと1時間は早く起きなければなりませんでした。
県庁に行けば各紙そろっていてわざわざ買わなくてもいいのではないかと自問したこともありましたが議員は役所に必ず毎日行くものでもありませんから名分はたっていたと思います。
事実、無駄な支出との指摘は一度も受けませんでした。
集金を済ますと領収書を添付して議会事務局担当にチェツクを受けるのですが号泣・野々村議員の兵庫県議会はそのあたりがものすごく杜撰だったからあのように大炎上したのでしょう。
泥棒猫のような議員も悪いがそれを赦す甘い体質も悪いと言ったところでしょう。
その意味では兵庫県議会事務局はたとえ議員にも毅然としたところを持たねばなりません。

さて、現在は自費で読売新聞は引いています。
京都や中日のように地元(滋賀)に密着した記事は毎日目を通しておきたいのはヤマヤマなのですがさすがに自腹で何紙もというと腹に納めたいのはむしろ食料の類となりますから近所の図書館に行きます。
(これを花より団子と言います)

前置きが長くなりましたがその読売新聞、今朝の滋賀版で「不適切ブログ 役職辞任拒否・広報特別委員会で松﨑市議」とありました。
現在、各市町で定例議会が始まっていますが米原市は議会開会冒頭に個人ブログで市民や議員に対する不適切な内容を書き込んだと松﨑議員が委員長を務める広報特別委員会で役職に対して不信任動議を出して賛成多数で可決されたとのことです。
松﨑 淳議員は不信任決議に法的拘束力がないことからも役職辞任もブログの削除にも応じないと徹底抗戦の構えです。
カップラーメンのCMのようですが「いいぞ!もっとやれ」と松﨑議員にエールを送ります。
いやぁーもう数年前となりますが思い出します。
私も同僚のY議員が副議長の不信任決議を受けても居座り続けてめちゃくちゃ迷惑をこうむったことを・・。
でも、もう終わったことですから今ではいい思い出です。

この米原市・松﨑議員の件は5月13日に私のブログ「あえて個性派議員を擁護する」で書いているのでもう繰り返しはいたしませんがネットなどで「辞職拒否」と流れたら「また、辞めないんだよ、こんな人は」みたいなコメントが散見されましたから言わせてもらいますがマスコミの報道だけではなく自分の目で事実確認をしてから意見を述べていただきたいと思います。
市民の目線から読めば松﨑議員のブログは議会活動として実に「誠実」です。
議会の名誉か尊厳か知りませんが自分の活動をいかにも頑張ってやっているぞというPR色がプンプンするだけの読むにも及ばない議員ブログとは雲泥の差があります。
米原市民の皆様には一言だけ・・「読んで判断してください」

松﨑議員が今後、役職に居座ろうが辞任しようがそれは本人の考え次第ですがここまで来たのですからこの圧力をバネにして政治活動をさらにパワーアップされることを期待しています。
何かあると「みんなで叩けば面白い」という風潮が特に最近感じられる社会に疑問を感じてもいます。










カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter