ゆうすけブログ
笑えない
うちで生まれて育ったメス猫のたまが家を出て行きました。
何が不満だったのかと後悔することしきりです。
友人に「猫が出て行って何もする気が起きない、ペットロスだよ」と言うと「石田の場合はキャッシュロスの方で何もできないんじゃないか」と言われて、「○○君・・笑えないよ・・」と。

笑えない話をもう一つ。
民進党の岡田代表が26日、三重県四日市での街頭演説で「ここ(三重県選挙区の現職)が落ちるようなら私は次の代表選挙に出ない、その資格もない、責任を共有する」と市民にむかって言ったことです。
これは選挙期間中の野党のリーダーとしてダメ発言でしょう。
民進党も全国に組織されている公党です。
自分が三重県選出だからと言ってここまで踏み込んでいいのでしょうか。
焦りというより開き直りが感じられます。

これが全国に発信されて民進党の候補者およびそのご家族と支援者はどう感じるかに思いを馳せるべきでした。
(岡田さんは自分のメンツしか考えていないんだな)
(戦っている我々のことはどうでもいいんだな、少なくとも二の次なんだ)
(選挙中に代表を辞めるなんて言うとは無責任発言)と受け取り、士気が下がるだけです。

では、地元民である三重の人からみても(辞めるなんて簡単に言う人が応援する候補者なんて真剣に押せないよ)、(支援者に対する脅迫か)となるのです。
リーダーは軽々にモノを言ってはだめです。
これは地元の代議士クラスの発言です。
辞めるなら選挙結果が出てから初めて表明すべきでしょう。
ありえないことですが民進党が全国で議席数を躍進させた場合でも三重県のみ議席を落としたら岡田さんは代表を辞めるのかと皮肉な声も出ています。
そのようにどの角度からもプラス評価されない今回の発言でした。










カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter