ゆうすけブログ
真夏のエアポケットー図書館
今年の夏は暑くなるだろうと覚悟していましたがまだ梅雨明け宣言がなされていないのにこの暑さです。
今週は選挙、PTA、まちづくりサークル活動、一部訴訟と大変アクティブな毎日で週末まで大忙しです。
それでもどんなに忙しくても「忙中閑あり」。
それなら、人間らしく静かで落ち着けてしかも涼しい場所はないかと思案すれば、ありました!図書館です。

私はもともと中学生ぐらいからどうも数学が苦手というかついていけなくなって、したがって興味がなくなり成績が急下降。
高校生になればほとんどリタイアの状態で故横山やすし師匠主演映画「ビッグマグナム黒岩先生」のように(数学できんのがなんで悪いんじゃ!)とあばれる君でした。
微積分あたりがどうも最後で数列・行列では道を失いました。
ですから当時の国公立受験制度であった「共通一次試験」は数学があるため突破することが困難と判断して私大進学に切り替えました。
大学に入っったものの経済学部だった為にある程度は数学的素養を求められ泣く泣く高校数学ⅡBなんかを再度勉強させられました。
学友ももともと周りは文系ばかりなのでお世辞にも数学がわからない連中の集まりであり、中には私のように算数も怪しい人もいました。
それではと近代経済学について行けなくなって数学の習熟がなくても単位が取れたマルクス経済学を選ぶ学生も多かったように思えます。
私はマルクス経済学も取りましたが共産主義経済に大いに疑問をもっていましたから必死で近代経済学も専攻して何とか卒業しました。

話を元に戻して、この暑さのなか涼しい図書館の静謐なひと時は忙しい日常のオアシスです。
根っからの文系人間である私も50年間敬遠していた機械や電気、金属などの理系ぽい本を今読めば眠っていた右脳が刺激されある意味、知的好奇心が喚起されての楽しい読書体験ができます。
むろん只で。
今まで自分が苦手だと思っていて敬遠していた分野でも時の流れとともに興味の対象が変わるのが実感もでき日々新鮮な気持ちでいられるのも図書館のおかげだと思っています。




カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter