ゆうすけブログ
納豆の話
この1か月間ほどはガチで政治ネタばかり書いていたら一般読者があれよあれよという間に逃げて行ってブログに寄りついてもらえなくなりました。(政治は怖くない!みんな、戻ってくるんだ)
そこで従来の軟派路線に少しづつ戻ろうと思っています。
やはり私の場合は「食」と「ネコ」。
これが原点です。(つまらん原点ですなあ、我ながら)
ですが自分の知らない世界を書けと言われてもムリ、ムリ。

以前、東京農大の小泉武夫教授のお話しをさせてもらいましたが著書を拝読してみると教授は強烈な納豆好きだそうで毎日の朝ごはんに納豆と一緒にあつあつごはんを掻き込んでいるとありました。
私も関西生まれ、関西育ちながら大の納豆好きです。
生まれは京都、育ちは大津でしたが滋賀県の場合は関西と言っても北陸や東海の影響もかなりあって純粋に関西文化オンリーでもなかったような気がします。
ただ、当時知っていた大阪のおっちゃんなんかが「納豆?ありゃ人間の食べ物と違うで!」と異口同音に言ってはいました。
スーパーなんかを見渡しても大阪には納豆は売っていない時代があったのです。
今の60代以上の大阪人なら覚えているはずです。
すがきやのうどんでも「なんじゃあの真っ黒な汁は・・お湯に醤油を溶かしてるだけかいな」とも言っていました。
大阪人は食文化は関西が一番と固く信じていて関東や中京を一段格下に見る悪癖がありました。

私の場合は父親が仕事の関係でほとんど家におらず、母親も昼間はおらずで学校から帰ってきたら冷蔵庫を覗いてもすぐに食べるものがなかったものですから買い置きの納豆をおやつ替わりにいつも食べていました。
そのせいか納豆人になってしまいお味噌汁には納豆、オムレツにも納豆、カレーにも納豆と納豆と供に歩んだ半世紀でした。

先週、大津に用事があり行きましたが帰りは遅くなり妻にメールで「夜は食べてから帰る」と送りました。
返信はなかったです。
きっと運転中で危ないからと気を使ってくれたのでしょう。
やさしい妻です。
返信がないから「大変や!宝くじ、当たってもうた」と送ったら30秒で「ホント!」と返ってきたので「ウソ」と送り返しました。
ほんとに当たったら言うものですか・・・。

堅田にある「天下一品」に入りました。
ご存じ、こってりラーメンの聖地です。
そこでメニューを見て新商品に「納豆ラーメン」なるものを見つけ思わずオーダーしました。
「こってりとねばねばの素敵なコラボ」とありました。
食べてみて結論から言えば「レギュラーメニューにしてほしい」です。
納豆はやはり何にでも合う世界食です。
本当はこのことを語呂合わせで7月10日(納豆の日)に書きたかったのですがあいにく選挙投票日だったので本日になりました。




カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter