ゆうすけブログ
合区は違憲?
ある程度の年代の方なら中学生になった時に(公民)の授業で「3権分立」を習ったことを憶えておられるでしょう。
「司法」「立法」「行政」が互いに独立した権限(権力)を持って相互に監視しながら政治を進めるという民主主義社会を理解するうえでイロハのイのキーワードです。

都知事選挙はいよいよ今日が運動の最終日ですが昨日はこの都知事以外の全国の知事さんが集まる(全国知事会)を福岡で開き、県をまたがる(合区の解消)についてを求める決議をされたようです。
この夏の参議院選挙から鳥取県&島根県、徳島県&高知県を一つの選挙区として合区して今までの県選挙区がこの4県については消滅いたしました。
マスコミも連日、この新選挙区に入って報道合戦を行っており候補者がそれこそ何百キロと遊説で走り回っている様を捉え、これだけ広い選挙区で果たして有権者に政策や人柄を訴えることができるのかという論法でありました。
対象となった地元県の有権者は概ね(合区)について否定的であり、住民の声がますます遠くなったと嘆いているインタビューが多かったです。
今回の知事会でも「憲法改正論議を進めてほしい」(高知県知事)や「憲法上の価値は人口だけではないと思う、こんな選挙制度でいいのか」(鳥取県知事)のように主に人口が過疎化傾向にある地方首長から今回の選挙制度改定に批判の矢が集中しました。
(7月30日読売新聞報道)

この高知県知事の発言にあった「憲法改正を進めよ」という趣旨は最高裁が前回の参議院選挙(2013年7月)でも「1票の格差」を是正させるべく選挙結果は「違憲状態」との判例を出したことによる不満からきているものです。(゛違憲゛ではありません、゛違憲状態゛です)
確かに1人の参議院議員を誕生させるために鳥取では1人が投票、それなのに東京では4人が書かなければ釣り合わないという現行選挙制度が憲法に照らし合わせて「国民の平等性」に抵触しているとの見解を示していることには理解はできるところです。
それでも鳥取県知事の言われるように「価値は人口だけではないと思う」という発言は地方自治に悩む首長として当然の思いであり、地方創生という内閣の言葉の真意が真逆ではないかという批判も含まれています。
私も地方の自民党員としてこの鳥取県知事の言葉には賛同します。
つまり、国民1人ひとりの平等を進めるつもりでも地域の平等はないがしろにしていいのだろうかという疑問です。
東京1極集中という問題が国政マターで出ている現在、鳴りは潜めていますが「道州制議論」も浮かび上がってきそうです。

地方創生という言葉の原点は地方の歴史と文化を尊重しようという考えから発っています。
鳥取に住まう人には鳥取に住む理由があります。
経済かもしれないし、気候・風土かもしれない、地縁や結びつきなどおそらく種々混交の理由があって居を構えます。
(1人1票の格差)を究極はなくそうとすれば各都道府県に均等に人口配分を行うしか術はないのですが、そんなことは現実的に不可能です。
それこそ憲法の(居住の自由)を踏みにじることとなります。
今回の合区議論を見ていると国民の間には(県民性)が根強く残っていることがわかりました。
テレビでやっている「秘密のケンミンSHOW」が普段の生活の中に溶け込んでいるというか。
歴史的に江戸時代に遡っても鳥取県なら池田氏の鳥取藩、島根なら松平氏の松江藩、徳島なら蜂須賀氏の徳島藩、高知は山内氏の土佐藩の流れが現在の県というユニットのなかにも人々の意識を越えた生活様式の一部として根付いていると考えられます。
これを否定する形で合区すれば冒頭で出した3権分立の法則に従って「行政」の知事は「司法」の最高裁判所に異を唱え、「立法」の国会を動かして憲法改正を求める意見が出るのです。

アメリカでは日本の参議院に相当する上院議員は各州2名という定めが合衆国憲法になぞらえる(連合規定)に明確に書かれており、1票の格差より(法の下の平等)に価値が置かれています。
(ただし、下院は人口比例でヒル方式により割り振りをしています)
アメリカで人口が最多のカリフォルニア州は3700万人、最小はワイオミング州の55万人ですが両者を比較しても1票の格差は67倍となるものの「違憲」ではありません。
規定で各州2名の選出と認めているからです。
果たして日本でも「県」という行政ユニットを無視してまで選挙区を統合することが本当に良いことなのかをもっと真剣に議論してもらいたいと私は思います。
歴史や文化、風習や生活圏をないがしろにすることなら法律を改正したほうが合理的なのではないでしょうか。




カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter