ゆうすけブログ
ある熱中症
数日前に妻が熱中症で倒れたことを書きましたが私自身も過去にそれらしい症状に襲われた覚えがあります。
あれは今から十数年前の真夏でしたが当時の私は当然今より十数年若く、爽健美茶でした。(意味不明)
働き盛りでもあり仕事が建て込んで睡眠時間1時間ばかりでゴルフ場に行きました。
もちろんキャディのバイトではなくラウンドをしたわけですが寝てない、食べてないの状態だったと思います。

朝からうだるような暑さでプレー中にショップで買ったペットボトルのお茶ばかりをがぶ飲みしていましたが渇きは癒えず、飲むと汗で出て行くだけのような状態でした。
それでも喉の渇きは収まらず、ショットしたら飲む、またショットと繰り返していたのですが不意に目の前の風景から色が失われまるで昔の映画を観ているような全面セピア色の視界となったのです。
(あれ?)と思ったのですが続いて頭に漬物石のような重たいものが急にドンと置かれたように感じを受けふらふらしだしました。
痛みはなかったのですがめまいがひどかったと憶えています。
あれほどお茶を飲んでいたのに口が乾いてからからでいつの間にか汗が体から引いてざらざらでした。

同行のプレーヤーが「大丈夫?」と言ってくれたのですが「いや、大したことはない」と答えたものの相変わらず目に映るものはセピア色でしかも段々と視界が狭くなってきていました。
そのままだったら映画のように(THE END)と出てきたかもしれません。
キャディさんが「お客さん、これを舐めて」と白い粉を私の掌に盛りました。
(これは脱法ハーブの粉か)と余計なことを考えずに舐めていたらたちまち視界が戻り、総天然色の世界に帰ってきました。
頭の上の漬物石も取れて楽になり、ちょっと前までのあの状態は何だったかと思えるほど回復しました。
それからはプレーを続けてラウンドアウトができました。
ご想像のとおり、白い粉は「塩」、ただの塩でしたがどうも大量の発汗と同時に体内が塩分(マグネシウム)不足となり症状が出たと今では思っています。
それをお茶や真水だけでは補えなかったようでそれ以降、夏のゴルフに出かけるときは塩を持参するか、ポカリやアクエリアスのようなスポーツドリンクを買っています。

今日の教訓:熱中症対策には塩分補給も忘れずに



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter