ゆうすけブログ
それでも蓮舫さん
北朝鮮が今年になって5回目の核実験、しかも弾道ミサイル装着テスト付きという報道に接して「平和ボケ」している私たち日本人もいつまでもボケているわけにはいきませんよと危機感が募り、昨日もブログに投稿しました。
そもそも日本が位置している東アジアは地球でも稀有の「紛争地帯」であると自覚するときでしょう。
ヨーロッパやアメリカ大陸とは違い未だに「戦争と革命の20世紀」を引っ張っている覇権主義国家群がうようよしている無法地帯に身を置いているぐらいの心構えが必要かもしれません。

それでも私とてすぐに「これに対抗して日本も核武装を真剣に検討すべき」とか過激な主張をするつもりはさらさらもありません。
地球上から一切の核兵器の廃絶を願っていますし、武力に武力で対抗しても最後は衝突(戦争や紛争)になるのは過去の歴史が物語っています。
また戦争は破壊をもたらすのみであり憎悪と怨念をまき散らすだけです。
21世紀は過去の紛争の歴史を乗り越えて人類がお互いに歩み寄れる「平和と調和の世紀」となるべきだと思っています。
確かに私は愛国者と自認はしています。
それは自国(日本)の文化と歴史に誇りを持ち、この国の風土を愛している者として当然のことだと思っています。
ただ、他国にはそれぞれの誇りと生活様式があり、これはお互いに差別や偏見を撤廃して認め尊重し合って世界平和を実現していきましょうというだけなのです。
この至極常識(と私が思っている)ことでもそれが通じない国が近くにいるのではないかと疑心暗鬼になります。

かってハトヤマさんは「私は国を愛している、世界中の国を、日本は日本人だけのものじゃない」とのたまいました。
誰でしょう、こんな人を総理大臣にしたのは。
残念ながら私たち日本国民です。
ですから私は公党の党首を目指している蓮舫さんが首相就任の可能性もある身として台湾との二重国籍疑惑に対して明確に説明責任を果たすべきだと主張しますし、過去に反日とは言えないにせよ、嫌日的発言があるのなら訂正してもらいたいと思っています。
「日本の赤いパスポートを持つのが嫌だった」・・一民間人が言うのなら(バカだな)ですみますが公人ならけじめをつけてください。








カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter