ゆうすけブログ
議員は一生
やはり台風18号がこちら(日本列島)にぐんぐん迫ってまいりました。
今日も曇天、明日から明後日にかけて天候は荒れると覚悟です。

今日は思い出話を。
私が選挙に初出馬させていただいた時にあるお寺を借りて個人演説会を開かせてもらいました。
近所の方が夜でしたがお越しいただいて境内で地元のためにがんばる、みなさんのためにがんばると訴えていました。
そこへ一人の男性が手を挙げられて「石田クン、選挙に出たからには覚悟が必要だ、受かっても受からなくても生涯その誓いを胸に地元のために奉仕できるか」と言われたのを今でも憶えています。
選挙に出て世間様に訴える以上中途半端はだめだと改めて思った瞬間でもありました。

厳しい選挙でしたが幸い当選させていただくことができ会派はその当時の自民党である(自民党・湖翔クラブ)に所属いたしました。
その当時の会派代表は草津市選出の黒川 治先生でした。
黒川先生と議会でご一緒したのは次の春までのわずか9か月間でした。
翌春の改選を機にご勇退されたからです。

それから3年ほど経った頃でしょうか、ひよっこりと黒川先生が会派室に顔を出されました。
ご無沙汰しております、お元気だったでしょうかなどと挨拶をさせていただいていると黒川先生が「後援会の用事で昨日は東京に行ってね」なんかおっしゃるので「へ!先生、まだ後援会をお持ちなんですか?」と驚いて訊くと「やっぱり政治の道に入らせてもらうとハイ辞めましたとすぐにはいかんよ、いままでのしがらみがあるからね、最低足を洗うのに5年はかかるんじゃないか」とおっしゃいました。
足を洗うのに5年?
まるで反社会的勢力みたいでおっかないなと思いましたが黒川先生のようにかなりの御年まで政治活動をされてまだ完全停止するのに5年とは・・とほほ・・と感じた次第です。

今日の教訓:気をつけよう、政治家は急に止まれない





カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter