ゆうすけブログ
現代における言論ファシズム
昨日のように反原発を訴えると(お友だち)の自民党の人々が一斉に引いていくのがよくわかります。
私の場合はついでに反TPPなのでかなり党内では異端視されていることでしょう。
ですが全国に80万人ばかりいる自民党員でも原発反対やTPP反対は結構います。
・・・1割ぐらいでしょうか。

党員だからといって議員のように政策に(党議拘束)をかけ始めたのが小泉純一郎氏が総裁をやっていた頃からです。
「郵政民営化に反対する奴は抵抗勢力!」と断罪して(刺客)と称して選挙区に対立候補を立てる・・鬼平犯科帳の世界です。
あれから自民党内では自由な議論ができなくなりました。

自民党員なら原発推進、TPP賛成なんて誰が決めたのでしょう。
党大会でも決議されていません。
私は内容次第では憲法改正に賛成であり、集団的自衛権にも賛成であり、天皇制にいたっては天皇陛下がこの国からいなくなれば日本は終わるとまで思っている者です。
その意味からも思想的には(右)です。
ただ、考え方の最上位に(民主主義)がありますから議論を尽くしても多数が納得すればそれに従うという姿勢は堅持しているつもりです。

冒頭に戻りますが、そんな私ですから反原発を訴えても(左翼)の方々からお迎えはきません。
私なりの考えでは(真の保守主義)なら国土と国民を守るためには反原発に行きつくのですがその観点から論じている人は一種ヤバイ奴と見られます。

今日はすべてを吐き出してしまいましょう。
読売新聞や産経新聞は原発推進、TPP賛成です。
私の考えと逆の論陣を張っていますが私は定期購読しています。
この2紙は命の次に大切なお金を払っても読む価値があると思っているからです。
基本がしっかりしているジャーナリズムなら別に考え方が違ってもいいのです、逆に私が教えてもらっている教材のようなものです。
今朝も読売の社説は「原発廃炉費用は全利用者で負担する仕組みづくりをせよ」とありました、いいじゃないですか。

朝日新聞や毎日新聞、中日新聞は反原発です。
毎日や中日は金銭的余裕があればいい記事がいっぱいあるので今は休んでいますがいづれ引きたいと思っています。
朝日はダメダメです。
基本が腐っています、ジャーナリズムとしての。

私が県庁にいた頃、大阪支局から若い眼鏡をかけた偉そうな記者が押しかけてきました。
完全に喧嘩になりました。
政務活動費の使い方が本来の政策に値しない本の購入にあてられたと言ってきました。
あんたは思想警察か?漫画やハウツー本、エロ本を買ったのではないんやで!動物愛護政策について滋賀県に共生社会の観点から質問するために猫の飼育本を参考資料として購入したんやで、(猫の気持ち)のどこが違反じゃ!と大喧嘩になりました。

あまりにも腹が立ったので・・。
「朝日は戦前に一番国民を煽って゛鬼畜米英゛とか゛一億玉砕゛など戦争に誘導したくせに偉そうに言うな!」
記者も目をむいて怒って「だから戦後はそれを改めるために反戦を貫いているんじゃないか!」と反論してきました。
「反戦といっても日本国民の価値観を貶めて、誇りを奪うことばかりではなかったのか!今度は中共の手先に成り下がりやがって、どこの国の新聞社だ」
「訴えるぞ!」
「やってみろよ」
もはや泥試合でした。
私はその日から即刻朝日新聞の購読を止めました。
ご丁寧に朝日はそれからも私を追い回し、記事にしてくれました。

朝日新聞は戦後も国民をミスリードする記事を世の中に垂れ流し続け、ありえなかった(南京大虐殺)をねつ造した某本多記者が「中国の旅」というルポで発表して日本叩きの材料を中国、韓国、北朝鮮に与え、沖縄の珊瑚礁が危ないと報道して、覗いてみれば自社で珊瑚礁を破壊しておいてあたかも自然環境の変化のように報道したり、牛込柳町の鉛中毒事件では何もなかったのに鉛の毒をでっち上げたり、社会正義の旗振りをしているようで偽善者ならぬ(偽善社)ぶりを縦横に発揮しています。
極め付けは(従軍慰安婦報道)・・。
吉田某などといううさん臭いおっさんを取り上げて旧日本帝国陸軍の規律と行動に泥を塗り、その子孫たる我々にも間違った歴史観をすり込もうとした大罪です。
今でも韓国の告げ口おばさんが調子にのっている材料提供をしていますが世界では信じられておりません。

原発に対してもいい加減でした。
それまで(東日本大震災発災まで)、「放射能漏れなどゆるされない、量の多いか少ないの問題ではない」とわめいていたのに地震が起きたらいち早く被災地から記者を引き上げさせ、記者の署名入りで「被爆はそれほど危険ではない」・・空いた口が開きっぱなしです。
朝日新聞は文化・歴史・スポーツも食い物にしているだけの私に言わせればなくても構わない、むしろなくなって欲しい新聞社です。







カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter