ゆうすけブログ
運命の選択
もう10年以上前になるが知人が脱サラしてラーメン屋を始めると言い出しました。
「もう豚骨ラーメンは古い、これからは牛骨や」とのたまい、退職金と貯金を崩し、それに借り入れまでして暖簾を上げました。
「牛骨ラーメン」・・店主は意気揚々でした。
おりしも九州発の「狂牛病騒動」が勃発して、原因はどうやら米国産の牛の骨髄となり世は騒然となりました。
テレビで子牛がよろよろと歩き、いきなりバタンと倒れる映像が流れ衝撃を与えたのです。
知人の店には誰も入りませんでした。
そんな怪しげな、やっかいなものを食べようとするチャレンジャーはいなかったのです。
3か月で廃業となりました。
ちなみにこの時、牛丼チェーンの「吉野家」もアメリカ産牛肉にこだわり、長きにわたって牛丼の販売を中止する羽目に陥いっています。
商売に限らず世の中には常に運・不運がついてまわります。

この知人が不運なら最寄りの幸運を引き寄せたのはトランプ氏でしょう。
もうクリントン氏で決まりというところを最後にメール事件でひっくり返しました。
しかし、民主党というよりもクリントン氏勝利を予想していた政府関係者や投機筋が大慌てです。
これからの世界の政治経済に深刻な影響が出ると論じています。
おそらくTPPはご破算になりますし、メキシコ国境に壁を造ったり、アメリカは内向きの姿勢を前面に出すことになるでしょう。
「世界の警察官」なんてヤメヤメと言い出して、喜ぶのは中国やロシアとなります。
このアメリカの汎アメリカ主義、いわゆるモンロー主義に回帰するのは80年ぶりです。
これから世界中に激震が走ることになります。

大統領選挙中、私はジョン・スタインベックの「怒りの葡萄」を読んでいました。
この小説の中にはトランプ氏を応援しそうな人が大勢出てきますし、なぜ今回クリントン氏が負けたのが納得できる作品でした。




カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter