ゆうすけブログ
NHK「真田丸」いよいよ最終回
1年間、私を楽しませてくれたNHK大河ドラマ「真田丸」がこの日曜日にいよいよ最終回を迎えます。
幸村の最後はどうなるのか?家族は?真田の庄の人々の運命は?
結末を知りたくて今から居ても立ってもいられない心境になり当日の忘年会は即答で断りました。

来年の大河ドラマは柴咲コウさん主演の「おんな城主直虎」ですがこれにも期待しています。
ところがここへ来て井伊直虎は男だったのではないかと文献上の注文がつきネットなどでは話題になっています。
歴史研究の上では1次資料、2次資料、伝聞など様々な資料を上から横から比べて判断していきますが古代、中世はもとより近世、近代も資料の検討は難しい作業となります。

来年の大河主人公・井伊直虎についての1次資料は皆無、それ以外でも極めて乏しく検証は大変困難な人物とされてきました。
今の浜松市・龍潭寺和尚の「井伊家伝記」により戦乱で男の子が次々と討ち死にし、お家風前の灯で断絶しかかっていた井伊家に後見人の井伊直盛の一人娘「次郎法師」が直虎と名乗り相続、井伊家中興の祖として戦国期を乗り切ったと言われてきました。
私たち滋賀県人にも(ひこにゃん)じゃなく彦根城の井伊家としてなじみが深いドラマになりそうです。

もともと歴史は本当のところがわからないのが想像力をそそり、面白いものです。
近世・近代でも「戦国武将・上杉謙信は実は女だった」とか「維新の英雄・坂本竜馬は存在しなかった」とか「源義経は大陸に渡ってジンギスカンになった」とか「明智光秀は天海和尚だった」など奇説・珍説がゴロゴロしています。
ドラマですから肩肘を張らず、ファンタジーのような感覚で私はいつも鑑賞しています。





カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter