ゆうすけブログ
初春粉骨砕身
やっちゃいました。
事故りました、単独です。
とある駐車場で原付バイクに乗って遊んでいたのですが何を考えていたのか、スタンドを下したままエンジンをかけて車体を押して発信、当然ロケットダッシュになって体が前方に吹っ飛び、アスファルトの地面に叩きつけられました。
何メートル飛んだかはわかりませんが動画にしてユーチューブで配信したらかなり笑える映像になったはずです。
けれど事故の瞬間は悶絶ものの痛みで右肩から落ちたらしくしばらくは立ち上がれませんでした。
10代のやんちゃな子がやるのならともかく50のおっさんの所業とは思えないです、我ながら。

それでその日は家に帰りましたが夜になるとどうも肩からがズキズキ痛み、お風呂に入ろうと服を脱ごうとしても腕が上がらない状態だったので(打ち身にしては痛すぎるな)と思っていました。
風呂の脱衣所にある鏡で見ると右肩を中心に青ジンが広がっていました。
妻が「病院に行きなさいよ」というので翌日は日曜日でしたが地元の高島市民病院に電話をして緊急枠で診ていただきました。
レントゲンを撮ると医師から「折れてますね」の一言。
画像を見せてもらうと右肩の鎖骨が真ん中から見事にポキリとグリコポッキーです。
ギプスを巻いてもらい2日後にもう一度来てくださいとおっしゃるのでその日は痛み止めのお薬を出してもらい帰りました。

新春から運勢最悪やんと考えていたら思い当たるものがありました。
元旦に初もうでに行こうと母や妻、娘、息子が言うところを「ワシは行かん!君たちだけで行きたまえ」と居残って家でお雑煮を食べながらテレビの新春番組を観ていました。
初もうでに行かなかったからバチが当たったのかな、神に対する不敬が災いを呼んだのだと反省して地元・今津の住吉神社に初詣に行ったのが今日です。
1月10日の初詣。
神社には誰もいませんでした。
(神様すいませんです、これからは元旦には詣でますからゆるしてちょ)と一心不乱に祈りました。

高島市民病院に行って再びレントゲンを撮ってもらうと2日前より骨が引っ付いてきているので手術はせずこのままギプスを装着して治しましょうということになりました。
ギプスが取れるのは6週間後、約1か月半ばかりかかりますがその方が私も助かるのでありがたかったです。
今回も高島市民病院にお世話になってしまいましたが医師の皆様や事務、スタッフの皆様が本当に親切にしていただけるので感謝しています。










カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter