ゆうすけブログ
平成を生きてきて
今朝の読売新聞の一面を観て驚いたのは今上天皇があと2年後の2019年にご退位あそばされ、皇太子さまが即位され新しい年号に代わることが発表されたことです。
もともと天皇陛下が一昨年ごろからご退位のご意向をお示しめになられており、政府内や国民の間でも様々な議論が進んでいたところでしたので(とうとう決まりましたか)という気持ちです。

そうなりますと平成も30年というひとつの区切りで次の御代に移行するわけですが陛下のご健康上のこともありますから寂しいですがいたしかたないと思います。
紙面を観て(平成もあと2年残っているものの、どんな時代だったかな)と考えていました。
私は昭和40年生まれで昭和という時代を23年間生きてから平成ですから自身の半生を考えますと平成の生きざまの方が長かったわけになります。

私が子どもの頃、明治の産まれの方が「ワシは明治・大正・昭和と3時代を生きてきたんじゃ、すごいだろ」と自慢されていましたがとうとう私も3っの時代を生きる切符が手に入ったとミーハーとは思いますが喜んでもいます。
小学生の時の国語の教科書に日本植物学の祖と言われた牧野富太郎教授の伝記があり、「牧野博士は明治に生まれ、大正、昭和と3時代にわたり活躍しました」と書いてあり、子ども心に(すげー)と思っていました。
長生きはするものです。
このご発表を期に皇室の益々のご発展を心より念じておる次第です。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter