ゆうすけブログ
あさイチとびわいち
朝8:00~8:15NHKの朝ドラを楽しんだ後、そのまま生活情報番組(あさイチ)を観てしまうことが多いです。
今朝のあさイチは3月上旬から1週間ばかり有働由美子アナがアメリカに出張してのルポ「アメリカ国民はトランプ氏をどう見ているか」でした。
あえてアメリカの有識者にはインタビューせず有働アナが街角で普通の生活者の声をひろっていたのですが・・・。
論評させて頂けるなら「素晴らしい内容だった」です。
何が素晴らしいかと言うと(公共放送としての政治的中立性がきっちり理解できる編集)だったからです。

大激戦だった前回のアメリカ大統領選挙であえて民主党・ヒラリー氏が勝ったカリフォルニア州を皮切りにそのカリフォルニア州でも海岸地域だけではなくトランプ氏が優勢だった内陸地域にも足を運んでインタビューを続けている姿勢には好感が持てました。
特に有働アナがプラカードを持って(そこにはトランプ氏が゛アメリカ第一主義だ゛と゛各国と仲良くする゛と吹き出しで書かれてあった)を通行人に見せて「どう思いますか?」と尋ねていたシーンが放送されていました。
ヒラリー・クリントン氏支持者だった人たちは「わけわかんないよ、矛盾してるね」と答えていましたが感心したのはトランプ氏支持者が「彼の発言を別々に切り取ったのでこの質問はフェアじゃない」と抗議していたところを正直に映していたところです。
なかなかできることではありません。
NHKの勇気と見識を感じました。

私はすべてのメディアが政治的に中立でなければならないとは思っていません。
主張は大切ですし、言論とは本来異なった意見をどう汲み上げ、どのように昇華させていくかに値打があるからです。
新聞紙の社説なども主張がなければ読めたものではなく(玉虫色)の文章などは読み取るのに時間がかかってしかたがありません。
ただ、今日は控えめにしておきますが(事実のねつ造)はいけません。
それはマスコミとして厳に慎まなければならないことです。
戦中の(大本営発表)をそのまま紙面に載せていたとある新聞社が戦後、進歩的社会主義に目覚めたかのようにあの15年戦争の歴史を捻じ曲げていることは誠に遺憾なことだと思っています。
NHKの場合はテレビジョンである(ラジオもありますが)ことによりビジュアルに訴えることや新聞社のように文章で理解を求めることができないので(伝える力に即効性があり)より報道内容については吟味してもらいたいことや全国民より受信料を頂いて運営している性格上政治的中立を求めたいです。
その点、私は今年になってかなりのサンプルを集めたつもりですが「NHKは政治的に中立と思いますか?」という設問を投げかければ右の思想をお持ちの方からは「反日的だ」と批判を貰い、左思考が強い人からは「安部政権に尻尾を振っている」と返ってきました。
これは良い傾向です。
右から見たら左、左から見たら右なら軸としては中間を維持できていると思えるからです。

このブログは滋賀県民である皆様に何かを伝えたい気持ちから12年前より書き始めましたから滋賀県のことにも触れておきたいものです。
(あさイち)とくれば(びわいち)でしょう。
゛びわいち゛は(琵琶湖1周サイクリング)の略ですがこのところ盛りあがっています。
以前、やはりNHKで俳優の火野正平さんが自転車に乗って全国を走る(にっぽん縦断こころ旅)という番組をやっていましたが今から5年ほど前に琵琶湖周航の歌発祥の地・今津港の前のお蕎麦屋でその名も(周航そば)を食べていたら火野さんがサイクリング姿で入ってこられたので思わず「がんばってください」と応援したら「おまえも頑張れよ」と声をかけてくださったことがありました。
その自転車の(びわいち)ですが琵琶湖1周は約200キロばかりで熟練のロードランナーでしたら1日あれば走破できます。
今津で旅館業を営むご主人と話していたら(びわいち)するお客が増えてきていて前日に宿泊されて朝の7時ごろに朝食をとって出て行くが夕方5時ごろには戻って来てまた泊まって次の日に帰られるパターンが多いとのことです。
2泊3日ですね。

もちろん琵琶湖1周が基本ですがこの高島市今津から高島町までは湖岸道路で走れますがそこから旧志賀町と堅田までは道路事情で裏道を通ることになります。
さらに堅田から浜大津方面を目指して草津へ回るのが本当の(びわいち)ですが湖岸をずっと走ることが難しいので妥協ではありませんが琵琶湖大橋を通って守山に出てそこから東の彦根を目指して走り、その後は長浜から奥琵琶湖の素晴らしい光景を堪能しならがら高島に戻ってくるというコースが何となくお勧めです。
つまり南湖周りをあえてカットしてそれで160キロです。
決して地元誘導ではありませんよ、あくまでお勧めです、それだけです、提案です。

季節はこれからがベストシーズンですね。
初夏まででしたら気持ちよく走れます。
自転車はロードレーサーやクロスバイク、マウンテンバイクなどがいいでしょう。
シティサイクル(いわゆるママチャリ)だとかなり苦しいです。(私は高島町白髭神社で救援を頼みました)
休日は(びわいち)を楽しむのも手かもしれませんよ。










カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter