ゆうすけブログ
fBって結局なに?
天気のいい日曜日でした。
うららかな春の休日にfB友達から各地の風景、楽しそうな行事、おいしそうな食べ物、美しい草花、かわいい動物等々目を楽しませてもらえる画像が届き「いいね」を押していました。
もちろんニュースなどをシェアして出来事についてコメントをはさんだ投稿もありますがわかりやすくて楽しんでいます。

私自身はあまり写真などを取らず自宅のパソコンから打ったブログがfbに飛ぶように設定しているだけですが最近もfbに参加していない友人としやべっていて話の内容がfbに及んだ時に結構ネガティヴな意見が聞こえました。
「あんなの身内同士で゛いいね゛押して自己満足しているだけ」・・・決してそのようなものではないけどなあ(私の心の声)
「自慢に見えてうざい」・・・悲惨な現状を見るよりずっと心が晴れるのに。
「個人情報が漏えいしている」・・・考えすぎでしょうね、いやなら友達限定でブロックでもすれば。

世界で広がっているfbのように誰しもが参加できて楽しんでいるコンテンツなのだからもっと積極的に評価すればいいのにと思っていましたがいい子ちゃんに徹する私は発言しませんでした。
ラジオを聴いていると評論家が座談会をしており、監視社会が始まっている、個人の情報が洩れていると発言している若干左派の有識者がいましたがそこに某与党の政治家が「誰が隣のおっさん、おばさんの個人情報に興味持つねん」みたいな言い方をしておりプライバシーと情報保護の議論は難しいよねと思っていました。
震災が発生した時によく言われたのは「プライバシーも大切だがそもそも誰が住んでいるのかわからなければ確認して助けようもない」という意見がありました。
この議論は(公)と(個人)の問題であり、深いです。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



counter